カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

未來の淫女

武田泰淳 著 林武 装幀 目黒書店 1951年 初版 ソフトカバー ジャケット付 277ページ サイズ: 185×135mm

武田泰淳の短編集。後の夫人である百合子をモデルに描いた表題作「未來の淫女」ほか全6編に加え、あとがき「自作ノオト」を収録。

目次:
腹のすえ
夜の虹
海肌の匂ひ
メサの使徒
未來の淫女
續未來の淫女
自作ノオト

状態は、ジャケットにヤケ、シミなどの汚れ有。本体ページにヤケ、シミ、見開きにシール剥がし跡有。

未來の淫女

価格:

4,000円 (税込 4,320円)

購入数:

在庫

1冊

この商品について問い合わせる

関連商品

在庫  1  冊

肥つた女

2,000円(税込 2,160円)
安岡章太郎 著 現代文芸社 1957年

ページトップへ