カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

珈琲とエクレアと詩人 スケッチ・北村太郎

橋口幸子 著 港の人 2011年 初版第3刷 ソフトカバー ジャケット付 117ページ サイズ:190×130mm

小説『荒地の恋』(ねじめ正一著)のモデルとなった、詩人北村太郎の知られざる日々の佇まい。

詩人北村太郎は港の人が敬愛する詩人のひとりで、エッセイ集『樹上の猫』『光が射してくる』を刊行している。その北村太郎と鎌倉の同じ家に暮らしたこともある不思議な縁で、著者は親しく交わる。日々の飾らない優しい詩人の姿や暮らしぶりを淡く、ぬくもりのある筆致で描いた好エッセイ集。画家山本直彰によるエッセイ「北村太郎の白」を収録。(出版社 webサイトより引用)

*新刊です。

珈琲とエクレアと詩人 スケッチ・北村太郎

価格:

1,200円 (税込 1,296円)

購入数:

在庫

1冊

この商品について問い合わせる

関連商品

在庫  1  冊

港の人 北村太郎

3,000円(税込 3,240円)
北村太郎 思潮社 1988年 献呈署名入
在庫切れ

目であるく、かたちをきく、さわってみる。

1,500円(税込 1,620円)
マーシャ・ブラウン 文・写真 谷川俊太郎 訳 港の人 2016年 
在庫  1  冊

世界 ポエマ・ナイヴネ

1,800円(税込 1,944円)
チェスワフ・ミウォシュ 著 つかだみちこ, 石原耒 訳 有山達也 ブックデザイン ソフトカバー 港の人 2015年
在庫  1  冊

光が射してくる 未刊行詩とエッセイ 1946-1992

3,800円(税込 4,104円)
北村太郎 著 港の人 2008年 

ページトップへ