カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

清水美和「日々。わたし」



■清水美和「日々。わたし」

日頃かいたドローイングをはじめて展示します。
二日間だけのデッサンでの展示です。(全日在廊します)
ぜひ、お越しください。

会場:デッサン | dessin
会期:2017年2月4日[土]→ 2月5日[日]
時間:12:00-20:00(最終日は18時まで)
入場:無料

■清水美和
2007年 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業後、
装丁のデザイン事務所で4年間勤務。
現在、イラストレーションを中心にフリー活動
http://www.miwashimizu.com






SWISH!「OFF THE SHELF」



■SWISH!「OFF THE SHELF」

ハンドメイドニットメイカーのSWISH! が 2年ぶりにdessinにやってきます。 今回も、定番のアイテムにビビッドな色使いと
シンプルな編み模様のニット小物が並びます。
手にとっていろいろお試しできるこの機会に
ぜひ、お越しください。

会場:デッサン | dessin
会期:2017年1月13日[金]→ 1月29日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

■SWISH!
Handmade knit Maker
http://www.shopswish.com/






DESSIN クリスマスマーケット 2016



今回で2回目となるデッサンのクリスマスマーケット。 参加作家さんも増え、よりにぎやかになりました。 クリスマスの準備にぜひお立ち寄りください。

参加作家:SWISH!/kick FLAG/渡邉紘子/ミモザ/ツヴィリンゲ/秋野ちひろ/yatra/平岡瞳/mornquilt/MAMI FURUKAWA POTTERY



OPENING PARTY - 2016年12月3日(土)14:00-17:00
ドリンクやお菓子をご用意しております。
どなたもお誘いあわせの上、遊びにいらしてください。
15時からはミモザの”朝焼きガレットデロワの会”を開催。
その日の朝に焼き上げられた絶品です。限定12個。¥350で販売します。
ケーキの中にあたりのフェーブが入っていた方には、
デッサンからクリスマスギフトをプレゼント!
(フェーブは古川まみさん制作です!)



DESSIN CHRISTMAS MARKET 2016
会場:デッサン | dessin
会期:2016年12月3日[土]→ 12月25日[日]
時間:12:00-20:00
入場:無料




秋野ちひろ

真鍮を素材にオブジェやアクセサリーを制作するアーティスト。 秋野さんの作品はまるで古代のもののような静かな輝きを放ち、 金属なのに不思議な暖かみと柔らかさを内包しています。 踊るように軽やかな形と質感が楽しいアクセサリーが並びます。
http://colla123.exblog.jp/




kickFLAG

幾何学的でミニマルなデザインが印象的なKickFLAGのバッグ。 デッサンでの展示会もいつも人気のブランドです。 ユニークな形でありながら機能的で男女問わずお使いいただけます。 バリエーションがより豊かになった人気のトートや小物がずらりと登場します。 新作のオリジナルテキスタイルもかっこいいです!
http://www.kickshop.jp




SWISH!

他にはない色使いが魅力的なハンドニットニットメイカー。 寒い日も身につけてお出かけしたくなるような鮮やかな小物が並びます。 定番アイテムもシーズンごとにパターンやカラーリングが変わるので いくつも揃えたくなってしまうSWISH!のニット。 1月にはデッサンで個展も開催します。お楽しみに!
http://www.shopswish.com




ツヴィリンゲ

ドイツ語で「ふたご」を意味する”ツヴィリンゲ”。 双子の姉妹でユニットを立ち上げ、ドイツの伝統的な 染め紙"クライスターパピア"を紹介する活動をされています。 デッサンクリスマスマーケットのための“フレーベルの星”を作っていただきました。 透明感のある紙を丁寧に折り込んで作られた星のオーナメントは、 凛とした存在感がありはっとする美しさがあります。 神聖さを秘めた星は、特別な贈り物になると思います。
http://www.zwillinge.jp




平岡瞳

イラストレーター。主に木版や色鉛筆の技法を使い書籍や雑誌、教科書や絵本などの媒体で活動しています。9月に発売された『わたしの小さな古本屋』(田中美穂著、筑摩書房)の装画を担当。 マーケットではクリスマスをテーマにしたちいさなスノードームの版画を展示販売します。
http://blog.goo.ne.jp/hitohito1103




MAMI FURUKAWA POTTERY

岡山県倉敷市にアトリエを構える陶芸家。 古川まみさんの作品はスモーキーな色味とマットな質感が特徴的です。 美しいフォルムの器はとても使いやすくてファンも多く、各地の個展やクラフトフェアで人気です。 『ひとりごはんの薬膳レシピ』(鳥海明子著、誠文堂新光社 )では古川さんの器がお料理を美味しそうに引き立たせています。
http://m-f-p.net




ミモザ × 渡邉紘子

岐阜県多治見市で伝統的な西洋菓子を製作販売しているミモザさんと テキスタイルアーティストの渡邉紘子さんによるクリスマスのためのコラボレーション。 紘子さんにはお菓子を食べてしまったあとも大切にとっておきたくなるようなパッケージを依頼しました。 いつも細やかな手仕事で空間を彩る紘子さんがどんなデコレーションをしてくれるのか、お楽しみに。 素材を生かし丁寧に作られたミモザさんのお菓子は正統派ですごく美味しく街の人気者です。 焼き菓子BOXやジャムなどが登場します。プレゼントにおすすめです。
http://hiroko-watanabe.com






mornquilt

新しいものから古いものまで、思い入れのある生地を自由に組み合わせてキルトを制作するmornquilt。 ヴィンテージ生地や古着からも生地を切り取って空間のアクセントになるようなアイテム作りをしています。 ちくちくと施されたハンドステッチの風合いにご注目。 このクリスマスマーケットが初めてのお披露目となります。
http://mornquilt.tumblr.com/about




yatra

ヒンディー語で旅を意味する”yatra”。 様々な地で出会った素材、技法をオリジナル生地に落とし込み、服作りをしているブランドです。 天然素材を使い、作り手も、身につける人も笑顔になれる作品作りをしています。 マーケットではブロックプリントのハンカチ、スカーフなどの小物を出品します。 オリジナルの模様がとても素敵です!
http://www.yatra-japan.com




konpeki / 正田トモエ「フラグメンツ」(11/2 - 11/7)



フラグメンツ


フラグメンツ

konpeki 正田トモエ

いつも思い描くかたちや、ふと出来上がるいろいろなかたちは、
どこからやってくるのでしょう。
頭の片隅にあるかたちのかけらや、記憶の断片と向き合い、
つなぎ合わせうまれた小さなアクセサリーを展示します。
ぜひお越しください。



konpeki / 正田トモエ「フラグメンツ」
会場:デッサン | dessin
会期:2016年11月2日[水]→ 11月7日[月]
時間:12:00-20:00 [初日は13:00-20:00 / 最終日は12:00-18:00]
入場:無料



◆ konpeki
金属のアクセサリー
ブローチやピアス、リングなど、金属にガラスやパールを合わせた新作も並びます。
http://konpekikonpeki.com

◆ 正田トモエ
K18やベビーパールを使用してピアスやリングを作っています。

 


野田亜希子展「heuristic」(10/26 - 10/31)



野田亜希子展「heuristic」



このたび、野田亜希子展「heuristic」を開催いたします。
流木や貝などの漂流物を用いて制作した作品がならびます。



野田亜希子展「heuristic」
会場:デッサン | dessin
会期:2016年10月26日[水]→ 10月31日[月]
時間:12:00-20:00[最終日は18:00まで]
入場:無料



◆ 野田 亜希子(のだ あきこ)
熊本県生まれ 横浜市在住
愛知県立芸術大学美術学科油画専攻卒業

【Solo Exhibitions】
2015 「Dolls」私立珈琲小学校
2014 「LIFE」Ouchi Gallery, N.Y

http://akiko-noda.jimdo.com



川地あや香/カワチ製菓「必要なもの」(11/19 - 11/28)



川地あや香/カワチ製菓「必要なもの」

このたび、デッサンでは、山形県で制作する「カワチ製菓」の金工作品とおやつを展示・販売します。

使ってみたくなる鉄の焼き印、真鍮やステンレスのカトラリーや器。そして滋味深い味のおやつ。
それらはどれも特別なようで、「毎日」になじむものたちです。
dessin で、本と食の時間をゆったりお過ごしください。

*「おやつちけっと」などのクッキーやビスコッティ、山形フルーツグラノーラなど、
 定番&新作のお菓子たちが並びます(数量限定です)。また、小冊子「カワチ製菓つうしん」もあります◎



川地あや香/カワチ製菓「必要なもの」
会場:デッサン | dessin
会期:2016年11月19日[土]→ 11月28日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

*初日11月19日[土]12時〜17時に作家在廊予定です。お待ちしております!



◆ 川地 あや香(かわち あやか)
山形に住み、金属で器やカトラリーを作っています。
主に食まわりのものについて、生活実験しながら、日々発信しています。
また自作の焼印などを使って、「カワチ製菓」として、お菓子の制作活動もしています。
http://www.kawachiayaka.com



平岡瞳版画展「海と街」(10/7 - 10/23)



平岡瞳版画展「海と街」

このたびデッサンでは、平岡瞳版画展「海と街」を開催いたします。
新作の木版画やマッチ箱版画、画集『星屑珈琲+青い散歩道』(文…岩井啓悟)が並びます。



会場:デッサン | dessin
会期:2016年10月7日[金]→ 10月23日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

◆ イベント
10月16日[日] 12時〜18時
星屑珈琲・岩井啓悟による自家焙煎コーヒーとコーヒー豆を販売します。



◆ 平岡瞳(ひらおかひとみ)
1981年生まれ 愛知県出身 東京在住
愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻卒業
大学在学中から木版で制作を始める
現在フリーのイラストレーターとして、書籍や雑誌、教科書や絵本などの媒体で活動中
http://blog.goo.ne.jp/hitohito1103

主な仕事:
『わたしの小さな古本屋』田中美穂著(筑摩書房)の装画
『二人の手紙 壺井繁治・壺井栄獄中往復書簡集 昭和5年ー昭和9年』(編集室屋上)の装画
月刊『看護』の表紙、『小説すばる』『小説宝石』で挿絵を担当中

主な展示
2016年 okeba gallery&shopにて平岡瞳版画展「海と街」
2016年 オリオンパピルスにて平岡瞳マッチ箱版画展「日常茶版画」
2016年 富岡製糸場東置繭所にて文芸シルク展「絹の言ノ葉」
2016年 西荻URESICA(ウレシカ)にて平岡瞳版画展「Re: 青い散歩道」

seesaw 冬の受注会



この度seesaw(シーソー)は冬の受注会をいたします。

今年はレディスのセーター、スカート、帽子、バレッタなど新作ニットをもって ぬくぬく楽しい冬をお届けいたします。

*商品は一部を除いてオーダー頂いた後に製作するため、
 お渡しまでお時間を頂戴しております。
 一つ一つ大事に作ります。ご了承いただけますと幸いです。


会場:dessin | デッサン
会期:2016年9月30日(金)→10月2日(日)
時間:13:00-19:00(最終日は17:00まで)
入場:無料


seesaw(シーソー)
HP: www.seesaw.tokyo
mail: seesaw.tokyo@gmail.com
Instagram: https://instagram.com/seesaw.tokyo/
facebook: https://www.facebook.com/seesaw.tokyo


profile: 小泉智子 (コイズミサトコ)
2013年イギリス Arts University Bournemouth のTextiles科(FdA)
卒業。その後独学でニットの服作りを始め、2014年よりseesawとして
東京都墨田区のアトリエを中心に製作、販売を開始。








小田原亜梨沙 「ここは、中目黒。」





線路沿いにあったソバージュの女性の看板、改札を抜けると左手にあったカラオケ店、三角州と呼んでいた空き地。
高校生だった私の中で中目黒といえばこの3つだった。
今は無くなっても、これらを構成していた街の様子、よく歩いていた道の風景はそれほど変わっていない。
会場にて、dessinがある中目黒をテーマにした冊子、去年1年間のみ刊行した「月刊 my fictitious diary」、作品を展示・販売いたします。



小田原亜梨沙 「ここは、中目黒。」
会場:dessin | デッサン
会期:2016年9月2日 [金] → 9月19日 [月]
休廊:毎週火曜日
時間:12:00 - 20:00(最終日は17:00閉廊)
入場:無料



*イベント「中目黒からとび出そう。」
日時:9月11日(日)13:00 - 19:00
参加費:1000円(材料費・ドリンク代込み)
本の中に入ったり、外の世界を覗いてみたり、自分の型の自分だけの栞を一緒に作りましょう。大好きな本の中に収まる大きさであればどのくらいでもokです。 予約不要。

ドリンク:山ト波
http://yamatonami.com/



プロフィール:
小田原亜梨沙 
2014 個展(Nidi gallery)・Tokyo Art Book Fair
2015 個展(ROCKET)・Tokyo Art Book Fair
2016 ケダマ#02(AD 菊地敦己)・装苑10月号表紙・扉絵(AD中島基文)
・Printed Matter にて「月刊 my fictitious diary」取り扱い中。
http://www.odawaraarisa.com





小方英理子 個展 「Crossed fingers」



おまじない / 願掛け / お守り

幼い頃から繰り返してきた、おまじないのような決まり事。

生まれた子供の魂を忍び寄る魔物から守る為、背中に縫った小さな魔除けの印。

大切な人を荒波から守るため、願いを込めてセーターに模様を編んだ女性達。 果てしない不安。それと共に進化を続けた美しい模様の数々。

誰もが持つ、祈りのような気持ちをテーマに制作しました。

本展は5月にHasu no hanaギャラリーで開催した個展の巡回展となります。 今回新たに、2冊目となる蛇腹の作品集(デザイン:加藤勝也デザイン室, 写真:山本彩乃)を作りました。ぜひ、お手に取ってご覧下さい。展示に合わせて制作したオリジナルのトートバッグも販売致します。



小方英理子 個展 「Crossed fingers」
会場:dessin | デッサン
会期:2016年7月30日 [土] → 8月28日 [日]
休廊:毎週火曜日と夏季休暇(8月12日[金]〜16日[火])
時間:12:00 - 20:00
入場:無料



*レセプション・パーティー
日時:8月7日(日)14:00 - 18:00
入場:無料

作品集の完成を記念して、ささやかなパーティを開きます。お飲み物とお菓子を用意してお待ちしています。お気軽にお越しください。
当日はeriko ogataのアクセサリーがたくさん並びます。その場で磁器のパーツを2つお選び頂き、組み合わせてピアスやイヤリングを作れるイベントも開催します。好きな色や形のパーツを選んで、お気に入りを作ってみて下さい。




プロフィール:
小方 英理子 / ERIKO OGATA

武蔵野美術大学 テキスタイルコースを卒業。
その後、2005年より2年間NYに滞在。
Greenwich House Potteryで陶芸を始め、家畜や剥製をテーマにした立体作品を制作する。
帰国後は“記憶をとどめる方法”、“素材と生き物の境界線”をテーマに黒泥土や磁土を使用したタイル作品や、人物をモチーフにした立体作品を制作している。
また、2013年よりアクセサリーブランドeriko ogataとして磁器のブローチやピアス、小皿を作り始める。
http://eriko-ogata.tumblr.com




kick FLAG exhibition 『lanes』






「細道に入ったら小さなケーキ屋を見つけて週末限定のシュークリームを食べた」

中目黒のdessinにて2年ぶり3回目となるkick Flagの個展を開催いたします。
会場には個展のために制作した新作バッグが並びます◎
どうぞお越しください。

▲kick FLAG exhibition 『lanes』
会場:dessin | デッサン
会期:2016年7月13日[水]→ 7月25日[月]
時間:12:00-20:00
休み:火曜日
入場:無料



▲kick FLAG(キックフラッグ)
designer / 高橋有紀子
グラフィカルな色あわせのバッグなどプロダクトを制作。DMやカタログのデザインもすべて自身で行なっている。
http://www.kickshop.jp



生平 桜子 個展 ある木について (2)



この春、岡山で開いた個展「ある木について」の巡回展を dessin にて開きます。 是非、お出かけください。お待ちしております。


生平 桜子 個展 ある木について (2)
会場:dessin | デッサン
会期:2016年6月20日 [月] → 7月3日 [日]
定休:火曜日(6月21日, 28日) 時間:12:00-20:00
入場:無料


プロフィール:
生平 桜子 Sakurako Oidaira

イラストレーター
1994年生まれ。神奈川県在住。
桑沢デザイン研究所卒業。

http://sakurakooidaira.tumblr.com/

ハロー風景 お湯 at dessin



ゆっくりこっそり

知らないを持ち運ぶ

忘れることの練習をする

うるおっている風景・別府と日田でみつけました。
お湯の町で「知らない」をそっと持ち運ぶ。水のたっぷり入った水瓶みたいに。ゆっくりできる広い余白みたいに。
句集〈ハロー風景 お湯〉の世界を阿部健の写真と共に、会場にて再現します。是非お越しください。

◆ハロー風景 お湯 at dessin
会場:デッサン | dessin
会期:2016年5月27日[金]→ 6月12日[日]
時間:12:00-20:00
休み:火曜日
入場:無料

◆お湯会のおしらせ
6月5日[日] 15:00
お白湯を飲みながら、お湯のある風景を眺めませんか。
どなたもご参加いただけます。お気軽にお越しください。
お湯とコーヒー・山田珈琲


◆阿部健
1980年、神奈川県生まれ。日本写真芸術専門学校 2部 報道・芸術写真科卒業。 複数のカメラマンのロケアシスタントとして働いたのち、平野太呂氏に師事。 2009年からフリーフォトグラファーとして活動を開始。


◆ハロー風景
文・寸/写真・阿部健
http://hellofukei.com






ひとつのポケットからでた話



本は生活の一部として存在するもの。
本を読み始めて、時には中断をして生活をして、また読み進めてゆく。
そんな一連の所作に、もしもポケットがかけ橋になるとしたら──

ポケットにまつわるものづくりをしているUSEが、
dessinで再び展示を行います。

本に囲まれた空間で、ゆったりとお楽しみください。



◆ひとつのポケットからでた話
会場:デッサン | dessin
会期:2016年4月29日[金]→ 5月15日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]※最終日18:00まで
入場:無料

在廊:
4.30.sat/5.1.sun/5.4.wed/5.7.sat/5.15.sun ※14:00-18:00くらいまで

*4月30日土曜日にはささやかなおみやげをご用意してます。
どなたさまもぜひお気軽にお越しください。



プロフィール:
◆USE
もっとポケットを楽しみたい、そんな想いから
ポケットにまつわるものづくりをしています。
さまざまな素材とかたちを用いて、
日常に忍ばせる遊びごころを提案してゆきます。
http://uuuuuse.com

林青那 個展 「紙と図」 papier et dessin



福岡、広島、東京、名古屋を巡回する林青那 個展 「紙と図」 papier et dessin の東京展がはじまります。

会場では、2014年から2016年にかけて制作されたドローイング、版画などの作品、本展のために制作された作品集『monobook』、サコッシュなどのグッズの展示・販売をいたします。

会期中には、お好きな本、または横顔のポートレートを作家がその場で描き下ろす催しもございます。

みなさま、お誘いあわせの上どうぞお越しください。





会場:dessin | デッサン
会期:2016年4月1日(金)→ 4月17日(日)
時間:12:00-20:00(火曜定休)
入場:無料

オープニング・パーティ:
4月2日 (土)18時よりささやかなオープニングパーティをひらきます。お飲み物とla griveさんのお菓子などをご用意しております。お気軽にお越しくださいませ。

la grive
http://www.la-grive.com


巡回:
2016.2.27(土)→3.7(月)福岡 LIFE IN THE GOODS. 
2016.3.12(土)→3.21(月)広島 READAN DEAT  
2016.4.1(金)→4.17(日)東京 dessin 
2016.5.21(土)→6.6(日)名古屋  ON READING  





プロフィール
林 青那 Aona Hayashi
イラストレーター/桑沢デザイン研究所卒業/東京都在住
2014 HB FILE COMPETITION vol.24 大賞(鈴木成一賞)
http://www.aonahayashi.com





EVENT 【 BOOK & YOKOGAO PORTRAIT 】

お好きな本を一冊、または横顔のポートレートをその場でお描きいたします。

日程:4月2日(土)・3日(日)
料金:BOOK 4,500円/YOKOGAO 2,500円(ともに税込)
時間:お一人さま15分程度

*ご予約は下記を明記の上、info@dessinweb.jp までメールにてご予約ください。件名は「林青那ポートレート予約」にてお願いいたします。

 ・お名前
 ・人数
 ・当日連絡がつく電話番号
  ※おおよその希望時間(二時間〜)がございましたら、第二希望までご記入ください。
(例 第一希望:2日13:00〜16:00/第二希望:3日16:00〜18:00)


ポートレート予約スケジュール(1名15分)

4月2日(土) 13:00-17:00 10名程 満席となりました
4月3日(日) 13:00-19:00 15名程 満席となりました

追加日:
4月15日(金) 13:00-19:00 15名程 満席となりました
4月16日(土) 13:00-19:00 15名程 満席となりました





よくあるご質問

・家族一緒に描いてもらえますか? 
同じ枠内に一緒には描けません。お一人ずつ描きます。ちなみにお子さんは0歳からOK。

・ペットはよいですか?
動物は不可です。

・本人不在で(写真で)描くことはできますか?
基本的にお断りしていて、ご本人に来ていただきます。
(ご病気など、場合によって検討させていただきます。ご連絡ください。)

weekend mamelon




mame


中目黒のdessinにて<mamelon>展示会を開催致します。
一月に開催させて頂いた折りに、多くの方に楽しんで頂けてとても嬉しく思いました。
今回はmamelon 今期の新作「fictive hill triveのオーダーとアーカイブ展」となります。
そして、アーティストのYuki Mikamiさんのアートワークの他、
美術作家 michiko fujitaさんのスカートたちと、最終日には扇谷一穂さんのライブもあります。

詳細はfacebookイベントページにてご覧頂けます。
https://www.facebook.com/events/982745465124039/


会場:dessin | デッサン
会期:2016年3月19日(土)→ 21日(月・祝)
時間:12:00 - 20:00(最終日は17:00まで)
入場:無料





workshop *「はじめてのロウ付け」*

 前回好評だったワークショップも引き続き開催致します。
 10K、シルバーからお選び頂き、ご自身のサイズで細いリングをお作り頂きます。
 マンツーマンでお手伝いさせて頂きます。
 ◇10Kリング  ¥6,000
 ◇シルバーリング  ¥3,500

 *ともに材料費込みです
 *所用時間は約40分程度とお考えください。(最終受付は19、20日は19:00、21日は15:00です)
 *ご予約承れます。なお当日参加も可能です。
  ゆっくりと進めて行くので、もしお時間に余裕がないようであれば
  事前に予約して頂けるとお待ち頂くことなく出来ますので、どうぞご連絡くださいませ。

 (左が10K、右がシルバーです)

 weekend mamelon





event *「扇谷一穂 live -やまびこの声- 」*

 日時:3月21日(月・祝)17:00-18:00
 会場:dessin | デッサン
 料金:2,000円

 扇谷一穂(Oogiya Kazuho)
 東京生まれ。幼少時より能とバイオリンを習う。中学生の時ジャズを夢中で聴くうちに、
 音としての自分の歌声の響きに面白さを感じ、大学在学中にオリジナル曲を作り始める。
 ’02年オリジナル曲アルバム『しののめ』(midicreative)、にてアルバムデビュー。
 深く手触りのある歌声と、都会的なセンス溢れる詞と楽曲で注目を集める。
 ’07年におおはた雄一プロデュースによる、スタンダードを中心としたカバーアルバム『Canary』(galactic)
 ’10年に『たくさんのまばたき』(tropical)をリリース。3アルバムともにアートワークを自ら手がけ、
 個展・ライブを重ねる。CM曲やナレーション、朗読、客演作品も多数。ゴンチチのクリスマスアルバムへ
 作詞・歌唱で参加するなど多彩に活動している。
 http://kazuhooogiya.wix.com/kazuhooogiya

 *お問い合わせ、ライブのご予約は、お名前(ふりがな)、当日のご連絡先、ご予約人数を明記の上、
  info@mamelon.bizまでお願い致します。

 weekend mamelon


dessin brocante






新しいもの、古いもの、べんりなもの、楽しいもの。
色々なものを集めたマーケットを開きます。
sneeuwによるフェルトのペンケースや、ブックカバー、PCケース。
eriko ogataの新作アクセサリーと小皿。
そのほか、アメリカ、フランス、スイス、ドイツの古いものを中心に
旅先で出会った変わったものを集めました。
どうぞお楽しみください。

出展:小方英理子・雪浦聖子(sneeuw)・田中歩(Totodo)



会場:dessin | デッサン
会期:2016年1月23日(土)→2月7日(日)
   ※2月21日(日)までの会期延長となりました!
時間:12:00 - 20:00(火曜定休)
入場:無料

●レセプションパーティー
1月23日(土)14:00 -16:00

●作家在廊日/小方英理子
1月31日(日)14:00 -18:00
お選びいただいた磁器の台座に、ご希望にあったアクセサリーパーツや、木製キャッチをお付けします。
イヤリング・ピアス・ブローチがお作りできます。 どうぞお誘い合わせのうえお越しください。





◆小方英理子 / ERIKO OGATA
武蔵野美術大学 テキスタイルコースを卒業後、2005年より2年間NYに滞在。
Greenwich House Potteryで陶芸を始める。
Peter Gourfain氏の元、家畜や剥製をテーマにした立体作品を制作する。
帰国後は《記憶をとどめる方法》、《素材と生き物の境界線》をテーマに
黒泥土や磁器によるタイル作品や、人物をモチーフにした立体作品を制作している。
また、2013年より磁器によるブローチや小皿を作り始める。
http://eriko-ogata.tumblr.com


◆雪浦聖子(sneeuw)
1978生まれ東京大学工学部卒業後、住宅設備メーカーに勤務。
その後、ESMOD JAPONで服飾デザインとパターンを学ぶ。
卒業後、YEAH RIGHT!!にてアシスタントを経験。
2009年にsneeuwを立ち上げる。

sneeuw(スニュウ):オランダ語で雪のこと

brand concept:「clean and humor」
シンプルな中に遊び心のある仕掛けをちりばめて
日常を、少しだけ浮き上がらせる身の回りのものを作っていく。
http://www.sneeuw.jp



旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケット in dessin vol.6 - 北欧・バルト三国・東欧の手芸書展 -(11/27 - 12/13)




モダンで優れたデザインをそなえた、北欧ならではの手工芸の世界。
そして独特のフォークロアを色濃く残すバルト三国や東欧の手仕事の数々。

ヨーロッパの国々を旅して集めた、魅力あふれる手芸古書と
一部の新刊書籍を集めた販売会を行います。

デンマーク・フレメの刺繍本、エストニアやラトビアのミトン本、
スウェーデン織りのパターン集など、多岐に渡るジャンルの書籍が
数百冊集います。

時代と海をこえてやってきた、ヨーロッパのノスタルジックな手芸本たちを
ごゆっくりとお楽しみください。


会場:デッサン | dessin
会期:2015年11月27日(金)→ 12月13日(日)
時間:12:00-20:00(火曜定休)
入場:無料



■ EVENT


◎白樺細工のワークショップ

(1) 12月5日(土)13:00〜15:30
 クリスマスオーナメント① 参加料: 4,200円

(2) 12月12日(土)13:00〜15:30
  クリスマスオーナメント② 参加料: 4,200円

*フライヤーに4,000円と記載しておりましたが、正しくは4,200円です。
 お詫びするとともに訂正させていただきます。
*ワークショップ募集の開始は11月20日から始める予定ですので、
 もうしばらくお待ち下さい。

講師: 鎌田祐子(せいせき白樺部 主催)
各回定員5名 古書玉椿HPからお申込みを受付けます。

◎キット販売
会場にて『ツヴィストソムと北欧刺繍』著者・手芸作家kiccaによる
刺繍キットの販売もいたします。



■古書玉椿は...
高松にある古書店。
手芸や絵本、各種アートブックや、アンティーク雑貨を取り扱う。
年数回の海外買付にて、世界各国の手芸書を蒐集。
Tel&Fax: 087-813-3970
http://tamatsubaki.net/


一色美奈保個展「休日」








休日をテーマに絵を描きました。
日本画の画材(岩絵具・水干絵具)も使用しています。
休日の気持ち良さを多くの方と共有できればいいなと思います。





会場:dessin | デッサン
会期:2015年11月18日(水)→11月23日(月)
時間:12:00 - 20:00(最終日は18:00まで)
入場:無料


◆ 一色美奈保 1991年生まれ。大阪府在住。
京都精華大学日本画コース卒業。
202oneone.com

wea - handmade tableware - 「雪は踊っている、 落ち葉は舞っている」








wea(ウェア)は、造形作家の渡邉紘子と陶芸作家ユニットの Satoko Sai + Tomoko Kuraharaによる
「食べ物のための洋服(wear)」 をイメージしたテーブルウェアです。
三人の子供時代の記憶の中にある風景や匂い、味などを拾い集めて、
秋のお皿と冬のお皿が出来上がりました。





会場:dessin | デッサン
会期:2015年10月31日(土)→11月15日(日)
時間:12:00 - 20:00(火曜定休)
入場:無料

●オープニングパーティー
10月31日(土)14:00 -16:00
山フーズさんによるクッキーとドリンクをご用意して小さなパーティーを行います。
どうぞお誘い合わせのうえお越しください。



◆渡邉紘子
1981年生まれ。多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻卒業。University of Art and Design Helsinki留学。
会社員を経て、フリーでの創作活動を開始。日常生活や思い出を再構成し、主に布や糸で作品を制作している。
東塔堂より作品集「スプリング・コレクターの話」を出版。
hiroko-watanabe.com

◆Satoko Sai + Tomoko Kurahara
崔聡子と蔵原智子による陶芸作家ユニット。2002年に多摩美術大学工芸学科陶コースを卒業し共同制作をスタート。
シルクスクリーンによる陶器への写真転写など、量産技術と手仕事を組み合わせて陶器を制作。
展覧会での作品発表や受注制作のほか、フィンランドの写真家とのプロジェクト『inner landscapes』を継続中。
saikurahara.com

写真:山本彩乃

ニットのお店 「seesaw」販売&受注会



東京都墨田区京島にちいさなアトリエをかまえるニットのお店
seesaw(シーソー)は、このたび冬服の販売&受注会を致します。

レディースのセーターをメインに、現品限りで販売のものや
受注販売のものを置きます。
ユニセックス、赤ちゃんのものも数点あります。

おばあちゃんのセーターが受け継がれるような、
長く愛されるものづくりを目指しています。
寒くなるのがちょっとわくわくするようなセーターと
お待ちしております。



会場:dessin | デッサン
会期:2015年10月3日(土)・4日(日)
時間:12:00-20:00
入場:無料

seesaw(シーソー)
HP: www.seesaw.tokyo
mail: seesaw.tokyo@gmail.com
Instagram: https://instagram.com/seesaw.tokyo/
facebook: https://www.facebook.com/seesaw.tokyo

生平 桜子「ferne」(10/10 - 10/25)



ferne (音楽用語・独)
= とおい、はるかな

架空の音楽家の身の回りを描いた
リトグラフとドローイングの展示をいたします。

また、本展に合わせ、展示会場にて、
トイピアニスト奏者の木太聡による演奏会も開催いたします(要予約)。
ぜひ会場にお越しください。


会場:dessin | デッサン
会期:2015年10月10日(土)→ 10月25日(日)
時間:12:00-20:00
入場:無料


プロフィール
生平 桜子 Sakurako Oidaira
1994年生まれ。神奈川県在住。桑沢デザイン研究所卒業。
主に鉛筆、ペンなどの線画、リトグラフの制作を行う。
http://sakurakooidaira.tumblr.com/

EVENT

木太聡 演奏会「或る少年」

トイピアニスト奏者の木太聡さんによる演奏会を行います。

木太聡 AKIRA KITA
トイピアノ、鍵盤奏者 / 映像作家。
雨と休日、KAMIORI KAORIにて新作を発表。
min� perhonen 2015S/Sなど、楽曲提供。
ワタリウム美術館等、現代アートとして美術界でも演奏活動。

日時:10月18日(日)17:00-18:00
会場:dessin | デッサン
料金:1,500円 (1drink付き)
定員:20名

*ご予約は、件名を「10/18 或る少年」とし、 本文にお名前、希望席数、ご連絡先をご明記の上、info@dessinweb.jpまでメールをお送りください。

*演奏中はご予約のお客様のみの入場になります。あらかじめご了承ください。

Early Birds Morning(9/5 - 9/21)








9月5日(土)より、 Little morning kitchen 主催の展示販売会「Early Birds Morning」が始まります。
石鹸、アート、パジャマ、テラリウム、ステンドグラス、オーガニックフード...etc.
1日のはじまりが楽しくなる品々が揃います。
初日には朝ごはんを一緒に食べるイベントも開催いたします。ぜひお越しください。


会場:デッサン | dessin
会期:2015年9月5日(土)→ 9月21日(月)
時間:12:00-20:00(最終日は18:00まで)
入場:無料

○ Morning Event - Little Morning Kitchenの朝ごはん -
日時:9月5日(土)9:00〜
定員:8名(予約制)
参加費:1200円
・ご予約はメールにて承ります。(nagi@littlemorningkitchen.com)
・定員になり次第応募を締め切らせていただきますので、予めご了承下さい。


             *


・Kadue Fabrique(天然成分100%の無添加マルセイユ石鹸)
 肌に優しいこと、泡立つこと、使い心地を第一に、丁寧に作られています。
 朝の目覚めにぴったりの石鹸を置きます。
 http://kaduefabrique.stores.jp

・MASAYOSHI SUZUKI(イラストレーター / ペインター)
 「Early Birds Morning」のために描き下ろした、朝風景にぴったりのアートを
 展示販売予定。キッチンやベットサイドにお気に入りの絵を、探してください。
 http://www.masayoshisuzuki.com

・NOWHAW(パジャマ)
 いびき担当の幸太郎くんと、寝相担当のチューソンちゃん夫妻の手がける
 「新しく思いがけない驚きのある休日と世界」を過ごす為のパジャマブランドです。
 http://nowhaw.com

・PAVILION!(テラリウム)
 青山の花屋logiのオーナー、宇田陽子さんが手がける「PAVILION!」。
 無駄な装飾は一切排除され、そのストイックな小宇宙の中にドライフラワーや
 ブリザードフラワー、さらにはペイントを施した植物がアレンジされています。
 生花が放つ、その時、その瞬間の美しさをずっと見つめていたい、という思いから
 生まれた「PAVILION!」は、ベットサイドやキッチンでの朝の空間を演出します。
 http://pavilion.jp.net

・STAINED GLASS BOUQUET(ステンドグラス / キルンワーク)
 季節や気分によってお気に入りの花束を飾るように、
 毎日の生活に寄り添うデザインの作品が並びます。
 ステンドグラスと過ごす日々が、ほんの少しでも楽しく、
 そしてゆったりと心地の良いものになるように願いながら、
 ひとつひとつ大切に制作されています。
 http://sg-bouquet.com

・LITTLE MORNING KITCHEN(オーガニックフード)
 厳選されたオーガニック素材からできた、スーパーフードグラノーラでパワーチャージ。
 http://www.littlemorningkitchen.com


SMALL THINGS (7/24 - 8/9)



グラフィックデザイナー、子供服作家、アクセサリー作家が集まり、 3つの異なるジャンルで合同展示を開催いたします。 共通テーマは SMALL THINGS。 それぞれがちいさなコト・モノへ視点を向けた作品展です。 会場での作品展示販売のほか、 夏休みの会期に合わせた週末イベント、 ワークショップも企画しています。 お友達やお子さまとの参加をお待ちしております。 ちいさな発見&お買い物に是非お立ち寄りください。

芦野紀子/グラフィックデザイナー
多摩美術大学卒。グラフィック、イラストレーション、キャラクターデザインなどを手がけている。絵本 ブラッフィー(小学館)出版。今回は、ポスター展示、カード&陶器小物などを出品。
http://apod.dunked.com

クチル・ポホン(井上アコ)/子供服作家
「着ていて楽しくなる服」をモットーに、雑誌、著書本、ワークショップなどで作品を発表している。こどもの絵をその場で刺繍する「ライブ刺しゅう」のイベント・ワークショップも各地で展開している。会期中は、子ども服とおとな服、ライブ刺しゅうイベントやワークショップを開催する。
http://www.kecil-pohon.com

Cherry Red Pieces/アクセサリー作家
桑沢デザイン研究所卒。cherry red piecesとして、シルバーやガラスビーズのオリジナルアクセサリーを制作している。会期中は、親子で使えるアクセサリーの展示やレジンを使ったアクセサリーワークショップを開催する。
http://www.cherryredpieces.com

   


*以下の EVENT / WORKSHOP はdessin店頭もしくはお電話/メールにてご予約承ります。03-3710-2310 / info@dessinweb.jp
*定員に空きがある場合は、予約なしでレッスンにご参加いただけます。
*予約後のキャンセルは、材料調達の都合上できません。あらかじめご了承ください。


EVENT

「ライブ刺しゅう」 −みんなの絵がそのまま刺しゅうに−    

by クチル・ポポン/井上アコ


日時:7月26日(日)12:00〜18:00(最終受付は17:00)
所要時間:約45分
参加費:Tシャツ(Size90~160) \4,200〜
    リネンハンカチ L \3,300 S \2,800
    リネンプチバッグ \3,800
    リネンティッシュケース \2,000
    リネンがま口ポーチ \4,500
    お手持ちのハンカチなどに刺しゅうする場合 \2,000〜
    (税、刺繍代込み)


↓こちらは、過去に開催した「ライブ刺しゅう」のもようです。
自分の描いた絵が目のまえで刺しゅうになっていくようす、
子どものまなざしから、ドキドキする気もちが伝わってきます。
https://vimeo.com/105597420


WORKSHOP

「お好きな絵を刺しゅうしたリネンのプチバック」       

by クチル・ポポン/井上アコ



日時:7月25日(土)12:30〜14:30/15:30〜17:30
参加費:3,500円(税込)
持ち物:刺繍したい絵(4cm×4cmほどの小さなシンプルなもの)

定員:各レッスン4名(空きがある場合はご予約なしでもレッスン可。)


WORKSHOP

「レジンで作るネックレス or イニシャルキーホルダー」

by Cherry Red Pieces



日時:7月30日(木)13:00/14:00/15:00/16:00
   7月31日(金)13:00/14:00/15:00/16:00
   8月1日(土)13:00/14:00/15:00/16:00
   8月2日(日)13:00/14:00/15:00/16:00

所要時間:約45分
参加費:1,600円(税込)
対象年齢:6歳以上
*小学生以下のお子様は保護者同伴でお願い致します。

定員:各レッスン4名(空きがある場合はご予約なしでもレッスン可。)

http://www.cherryredpieces.com/2015summerlesson.html
*「ちょっとチャレンジ簡単レッスン」が追加いたしました!

刑部信人写真展 「花火」 (6/13 - 6/28)


刑部信人写真展 花火



このたび デッサンでは、写真集『花火』(FOIL) の出版を記念して
刑部信人写真展「花火」を開催いたします。

会場では今年4月に出版された写真集『花火』(FOIL) を販売、
東京では初となる、オリジナルプリントを展示いたします。

夏の夜長、降りそそぎ、流れるような光の風物を
ぜひ会場にてご覧ください。





花火の写真を撮ることには、抵抗があった。
誰が撮っても、それなりに綺麗に撮れ、
オリジナリティーを探すことができなかった。
周りの風景を入れて撮影したものでしか個性をだせないものが多く、
花火単体での美しさと向き合って表現するのは難しいと思っていた。

2012年、本格的にデジタルカメラでの作品制作を始めた。
今までのフィルム写真とは違い、PCモニター上では細部まではっきりと見えた。
アナログ写真とは圧倒的に違う解像度という概念が、そこにはあった。
写真=解像度。高解像度でみたことがないものを撮影しようと思った。
CCDが光を電気に変換し、画像信号をメディアに記録し、再生する。
すべて電子的過程で行うデジタル写真は、
カメラという箱のなかに小さな宇宙をつくっているように感じた。

その年の夏。多摩川の花火大会にいった。
そこで、この「花火」のシリーズの核となる写真を撮影した。
一瞬の爆発から生み出させれる無数の美しさは、
まるで宇宙を見ているかのようだった。
一枚一枚表情が違い、唯一無二の存在であり、
無限に広がる空間と時間を「花火」のなかにみた。

「花火」の作品は、宇宙への憧れを表現している。
画面でしか見たことない宇宙を、花火と写真と使って具現化している。
もしいつか宇宙にいくことがあれば、どんな光がそこにはあるのだろう。
ひときわ輝きを放つ光景を、永遠に撮影できる気がする。

刑部信人





会場:デッサン | dessin
会期:2015年6月13日(土)→ 6月28日(日)
時間:12:00-20:00(火曜休み)
入場:無料


*トークイベント
6月21日(日)18:00〜
刑部信人(写真家)
秋山史織(キュレーター / 箱庭)

6月27日(土)18:00〜
刑部信人(写真家)
小柳祐介(アートディレクター)
西野圭亮(コピーライター)
※ 対談予定の三島邦彦さんは都合のため欠席となりました。何卒ご了承ください。

定員:各回20名
入場料:¥1,000(1ドリンク付)
※参加人数により、立ち見となる場合もございます。何卒ご了承ください。

トーク終了後には、サイン会を行います。
ご予約、お問い合わせは電話、もしくはメールにて承ります。

03-3710-2310
info@dessinweb.jp
※メールでのご予約は参加日、氏名、参加人数を記入の上ご応募ください。

"Sabato" アオイ・フーバーと DRILL DESIGN によるテーブルウェア(5/2 - 5/17)



sabato 展 アオイ・フーバー


変則的なリズムを刻む図形や線、
気ままなポーズを取る動物たち。

南スイスを拠点に活動するアーティスト、アオイ・フーバーが描くイラストには、
朗らかさとともに鋭い感覚で状況を捉えた、独特の抑揚が存在します。
そんな魅力的な絵を収めたカップやプレートがこの「Sabato(サバト)」です。

イタリア語で土曜日を意味する「Sabato」という名前を持つこのシリーズ。
平日の終わりで、休日の入り口である土曜日のようなリラックスした時間を、
Sabatoとともに過ごしてほしい。
そんな思いを込めてデザインしました。
製造には日常の器を作りつづけてきた波佐見焼の知識と技術を活かし、
使い勝手の良いセラミックウェアに仕上げています。


会場にてsabatoのカップやプレートなどテーブルウェアを展示販売いたします。
シリーズ全品をお手にとってご覧いただける機会となります。
ぜひご来場ください。


会場:デッサン | dessin
会期:2015年5月2日(土)→ 5月17日(日)
時間:12:00-20:00(火曜休み)
入場:無料
販売元:東京西海株式会社




アオイ・フーバー
1936年東京生まれ。
スウェーデン王立美術大学を経て、62年に渡伊。
マックス・フーバーの元でイラストレーションの仕事に携わりつつ、
ブルーノ・ムナーリやアッキーレ・カスティリオーニらと恊働。
代表作にネフの「アニマルパズル」、絵本『il grande pesce』など。
現在は愛猫Sabatoと一緒に南スイスに暮らしている。


DRILL DESIGN
林 裕輔と安西葉子の二人によるデザインスタジオ。
プロダクトからグラフィックまで幅広く活躍。
主な作品に椅子シリーズ「VILLAGE」、オリジナル合板 Paper-Woodによる「Paper-Wood STOOL」、
紙の地球儀「geografia」や帆布を使った小物「JOBU」など。
http://www.drill-design.com

高橋漠 ガラス展 かたちの中身 (4/1 - 4/6)



■高橋漠 ガラス展 かたちの中身

ガラスという素材は透明です。じっと透明なものを見ていると周りの風景やかたちの裏側に影響されながら存在していることに気づかされます。毎日ガラスで何かを作っては、向きを変えてどこかに置いてみたり中を覗き込んだりしているといろいろな驚きや発見がありました。
ぜひ作品を手にとって目を凝らして、触って色やかたちを感じてみてください。

会場:デッサン | dessin
会期:2015年4月1日[水]→ 4月6日[月]
時間:12:00-20:00(最終日は18時まで)
入場:無料

■高橋漠
1986年 福岡県宗像市生まれ
2010年より長野県の安曇野市にある、あづみ野ガラス工房の運営に参加する。
今年から福岡県に拠点を移しての活動を予定している。 http://bakutakahashi.com






氷見こずえ個展 ”デッサン”(3/18 - 3/23)


氷見こずえ個展 デッサン

5年振り2度目の個展を開催します。
仕事では実際に見たことも会ったこともないものを描くことが多いのですが
いったん初心に返って、描かせていただく対象と誠実に向き合おうと思いました。
今回の個展では、自分の目で見たものを、出会ったときの印象に忠実に描いた絵だけを展示します。
ぜひお越しください。お待ちしております。
氷見こずえ



会場:デッサン | dessin
会期:2015年3月18日[水]→ 3月23日[月]
時間:12:00-20:00(最終日は18:00まで)
入場:無料



氷見こずえ
フリーランスのイラストレーター。
東京生まれ、在住。
http://www.himikozue.com/

《アメリカ絵本の黄金期》 fabulous old book in dessin (4/11 - 4/26)


アメリカ絵本の黄金期 fabulous old book in dessin

★《アメリカ絵本の黄金期》 fabulous old book in dessin

ファビュラス・オールド・ブックは、1940〜70 年代にアメリカで発行された絵本を中心に、当時の雑誌、雑貨、コレクターズアイテムを扱っています。1940〜70年代のアメリカ絵本は、ぜいたくなものが、ていねいに作られていた、私達の考える「アメリカ絵本の黄金期」。紙質、印刷共に現代では再現できない物ばかりです。今回は同時代の世界の絵本と共に展示販売いたします。

会場:デッサン | dessin
会期:2015年4月11日[土]→ 4月26日[日]
時間:12:00-20:00(火曜定休)
入場:無料



★fabulous old book / ファビュラス・オールド・ブック
〒650-0011
神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
078-327-7883
http://fobook.com/

SWISH!「OFF THE SHELF」 (1/31 - 2/15)



■SWISH!「OFF THE SHELF」

まだまだ続く寒い日がうれしくなるSWISH! のニット小物がデッサンに並びます。
シンプルでいてビビッドなカラーリングと編み模様。
ざっくりと空気を包みながら編まれているからほんとうにあたたかくて
手放せなくなるアイテムばかりです。
期間中、SWISH! セレクトの本も展示販売いたします。

会場:デッサン | dessin
会期:2015年1月31日[土]→ 2月15日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

■SWISH!
Handmade knit Maker
http://www.shopswish.com/






ふぉりくろーる。のロシア絵本展 vol.5 (1/9 - 1/25)



■ふぉりくろーる。のロシア絵本展 vol.5
「ロシアのおはなし・うた・なぞなぞ」

むかしロシアのうつくしい絵本。
それは素敵なおはなし・うた・なぞなぞ。
うっとり愛でたい一冊の詩集。

会場:デッサン | dessin
会期:2015年1月9日[金]→ 1月25日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

■ふぉりくろーる。
いまのロシアが、かつてソ連とよばれていた頃に 出版された古い絵本を中心に、どこか懐かしくて ポエジーのある絵本を販売しています。
http://folklor.jp
岩手県奥州市水沢区南町2-17
tel/fax 0197-47-5539





DESSIN クリスマス マーケット (12/6 - 12/25)



DESSIN クリスマスマーケット

ちいさなクリスマスマーケットを開きます。
kick FLAG、渡邉紘子、SWISH!、小方英理子、カワチ製菓の個性的な作家さんたちに集まってもらいました。
バッグ、手編みのニット、アクセサリー、おいしいお菓子…クリスマスの贈り物、自分へのプレゼントを探しにどうぞお越し下さい。

**

会場:デッサン | dessin
会期:2014年12月6日[土]→ 12月25日[木]
時間:12:00-20:00[火曜休み(12/23を除く)]
入場:無料
企画:伊佐治栄里


12月23日(火・祝)のみ、14時から17時にパーティーを行います。
作家さんも在廊予定です。

★dessinのクリスマス・ゲーム
黒ひげサンタ危機一髪ゲームでプレゼントが当たります。参加無料。
開始時刻:15:00/16:00/17:00(各時間一回開催)
参加資格:当日1000円以上お買い上げいただいた方 or 出展作家のアイテムをお持ちいただいた方

★渡邉紘子“かけらショップ”
いろいろな自作パーツからその場でアクセサリーを作ってくれます。
どなたでも参加自由です。お待ちしております!

***

★kick FLAG
シンプルでミニマルなデザインに意外性のある素材を組み合わせたkick FLAGのグラフィカルなバッグはデッサンでの展示会でもいつも人気です。定番のトートバッグやカラフルなポーチがやってきます。
http://www.kickshop.jp

★渡邉紘子
渡邉紘子さんは独特の世界観を糸や布を使って表現しているテキスタイル作家です。今回は細やかな手仕事で作られたアクセサリーやハンドプリントの作品を出品します。身につけるとわくわくと気持ちが高まるものばかりです。
http://hiroko-watanabe.com/

★SWISH!
他にはない色使いが魅力のハンドメイドニットメイカー。寒い日がうれしくなるニット小物、swish!スタンダードのハンドウォーマー、ネックウォーマーなどが並びます。ざっくりとした編み目が空気を包んであたたかいです。
http://www.shopswish.com

★小方英理子
陶作品を中心にオブジェなどを製作しているアーティストの小方英理子さん。人気のブローチや新作の小皿などを出品します。どこかの国の不思議な物語から抜け出したような人物モチーフは存在感があっておすすめです。
http://eriko-ogata.tumblr.com

★カワチ製菓
金属工芸家でありながらお菓子の研究、制作をしているカワチ製菓さん。遊び心あふれる焼き菓子はおもしろくてそぼくな美味しさ。一点一点作られたカトラリーはあれもこれもとそろえたくなります。どれもプレゼントにぴったりです。
http://www.kawachiayaka.com

カワチ製菓/川地あや香 展 (11/15 - 11/30)



カワチ製菓/川地あや香 展

昨年に引き続き2回目となります「カワチ製菓/川地あや香 展」を開催いたします。

山形で 金属工芸とおやつの制作活動をする
"カワチ製菓"の素朴で滋味深い焼き菓子たち
とともに、食にまつわる金工作品が並びます。
使ってみたくなる手作りの焼き印、
真鍮やステンレスのカトラリーや
金づちでたたいて作られたお皿は、
普段使いにも贈り物にもうれしい一品です。
dessinで読書と食の時間をゆったりとお過ごしください。

**

会場:デッサン | dessin
会期:2014年11月15日[土]→ 11月30日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料
◎初日11/15、作家在廊の予定です。お待ちしております!

***

■川地あや香
2011年末まで,東京でカフェ・小売店の会社員をしたあと、
2012年に 山形県に移住。
お菓子も売ることで、より焼印の楽しさを表現したいというきっかけもあり、
お菓子用の小さな工房を設けて、カワチ製菓としても、始動。
http://www.kawachiayaka.com

dessin | デッサン について





dessin(デッサン)は中目黒にある古書店です。子どものための絵本から、大人も楽しい絵本、画集、写真集など、ヴィジュアルがメインの本を主に取り扱っています。店内奥はギャラリースペースがあり、アーティストの展示や、個性的なショップの出張販売などを定期的に開催しています。

デッサンという店名は、本を読んだあとにその本のページを見ながら絵を真似てノートに描いてみる、という小さな頃の経験から着想を得て名付けました。弊店の本が、絵を描く、写真を撮る、もしくはまた別の何かのきっかけになれば幸いです。

渋谷には姉妹店のTotodo | 東塔堂があります。
http://totodo.jp

店内はベビーカーのまま、お子様連れでお入りいただけますのでお気軽にどうぞ。カウンター付近の段差はスタッフがお手伝いいたします。























過去の展示



西村祐貴さんの補集合の本の刊行記念として、
『ことばのなかに、なにがある展』を開催いたします。
略して『ばかになる展』とおぼえてみましょう。
(補集合の本をご存じない方は、まずこちらに掲載しているyoutubeからご覧ください。)

展示は「穴のあいたフィルターを文章の上にかさねると
別のことばがうかびあがってくる」という、ことばあそびの作品展示です。

「補集合の本」の展示販売の他に、ミニ新作を数点ならべます。 展示とはいえ、じかに作品を手にとって、
(ちょうどタイトルイラストのこどもたちのように)体験する参加型の内容です。期間中にはワークショップも行いますので、ぜひおたのしみください!


会場:デッサン | dessin
会期:2014年10月18日[土]→ 11月3日[月]
時間:12:00-20:00(最終日18:00まで)
入場:無料


※ワークショップ
『ありがとうのなかに、なにがある』カードを作るワークショップを行います。 ことば遊びをつかって手紙を書こうというワークショップです。参加は無料ですので、お気軽にお越し下さい。

日時:10月25日[土]14時〜、15時〜、16時〜
   10月26日[日]14時〜、15時〜、16時〜
   

◆西村 祐貴
1985年東京生まれ。
ことばあそびを、動きや空間のなかで展開させる「アニメーションすることば」を軸として絵本やプロダクトの制作と販売を行う。
星功基との文字とことばのデザインユニット「二歩」としても活動中。

【受賞歴】
第14回学生CGコンテスト インタラクティブ部門ノミネート
第22回紙わざ大賞入選
Asia Digital Art Award 2012 エンターテインメント部門入賞

http://www.nishimurayuuki.com/









うるおっている風景、みつけました。

句集〈ハロー風景〉の世界を、モビールと絵画により空間に再構成いたします。7月にグランファブリック(大阪)、 8月に恵文社コテージ(京都)にて開催された大原大次郎の個展が、中目黒へ巡回いたします。

〈ハロー風景〉という本をはじめ、モビール作品や絵画、京団扇などの販売もおこないます。是非ご来場ください。


会場:デッサン | dessin
会期:2014年9月7日[日]→ 9月21日[日]
時間:12:00-20:00
入場:無料


◆オープニングパーティー
9月7日[日] 17:00〜19:00、オープニングパーティーを開催致します。無料・参加自由です。お待ちしております。


◆大原大次郎
1978年神奈川県生まれ。2003年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。同年omomma設立。 デザインワークや映像制作に従事するほか、展覧会、ワークショップ、パフォーマンスなどを通して、言葉や文字の新たな知覚を探るプロジェクトを多数展開する。2014年TDC賞、JAGDA新人賞受賞。


◆ハロー風景
詩人、寸の俳句と大原大次郎のデザインによる句集です。うるおいをテーマに、ページをめくるたび軽やかに風景が浮かびます。京都市左京区の銭湯、銀水湯の入り方を記述した、村田智によるダイアグラムのポスターも付いています。

http://hellofukei.com













このたび、有賀 薫 企画『スープ・レシピ』―毎朝スープのあるくらし―展を開催いたします。

「もしも私がレシピ・ブックを作るとしたら」。

毎朝スープを作り続けるスープ作家の楽しい空想を、カタチにしました。

これまでの1000近くにわたるレシピから、より抜きのスープの作り方やスープ作りにまつわるコラムを、レシピ・ブックのスタイルでお見せします。

会場:デッサン | dessin
会期:2014年7月4日[金]→ 7月6日[日](最終日18:00まで)
時間:12:00-20:00
入場:無料


◆有賀 薫 プロフィール
1964年東京生まれ。
ライター業のかたわら、2010年より食をテーマにした絵画や写真などの 展示・イベント活動を行う。
2011年12月より毎朝、スープを作って撮影し続けている。 2013年4月、365日のスープ写真を展示した『スープカレンダー』を開催し 900日を超えた今も作り続けている。

http://kao-run.com/






丸山素直個展 花々と小鳥の日

このたび丸山素直 個展 「花々と小鳥の日」を開催いたします。
日々描いている花々をはじめ、過去の作品や新作を展示します。

**

会場:デッサン | dessin
会期:2014年5月24日[土]→ 6月8日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

***

■丸山素直(まるやま すなお)
イラストレーター/デザイナー
illustrator/graphic designer

1983年生まれ。

東京藝術大学デザイン科卒業後、同大学院を修了。
在学中にウィーン応用美術大学でグラフィックを学ぶ。

花や小鳥を描いた作品が多い一方で、音楽や言葉など、
形の見えない物をイラストやアニメーションにした作品も制作。

2006年度TURNER AWARDにてイラストレーション賞受賞。

フランスのinstitubesからデビューしたシンセサイザーバンド
「CRYSTAL」のメンバーでもあり、東京の他、パリでもライブをする等、
音楽活動も行っている。

http://sunao-maruyama.com



星屑珈琲展

このたび平岡瞳版画展「星屑珈琲」を開催いたします。
珈琲と喫茶店を巡るひとつの想いを版画で物語る展覧会です。
会場は中目黒のデッサンと神保町のラドリオ。それぞれ展示内容が異なります。
心地よい季節の中、それぞれの町に足を運んでいただければと思っています。

実在の喫茶店にご協力いただき、
ひとつの物語が現実と交わることができました。
ぜひ会場にて、物語の続きをご覧ください。



作家より:
珈琲をこよなく愛する義弟がいます。
正月に帰省した時、豆を挽いて丁寧に珈琲を淹れてくれました。
ほっと落ち着く深い香りとほろ苦い味がとても印象的でした。
いつか喫茶店「星屑珈琲」を開きたいと思っている彼に、珈琲や喫茶店への想いを綴ってもらいました。
どこか詩的なその心情を、版木に刻み、紙に刷り上げます。

珈琲の香りに包まれた空間での木版画展「星屑珈琲」をぜひご高覧ください。

**

会場:デッサン | dessin
会期:2014年4月26日[土]→ 5月11日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料
イヴェント:西荻窪のお惣菜屋さん、haru.にご協力いただき、珈琲によくあう焼菓子をデッサンにて販売します。
5月3〜5日にご購入いただいた方に、淹れたての珈琲をサービスいたします。

会場:神保町ラドリオ
住所:東京都千代田区神田神保町1-3
電話:03-3295-4788
会期:2014年4月26日[土]→ 5月11日[日]
時間:月〜金=11時30分〜22時30分(LO 22時)/ 土=12時〜21時(LO 20時30分)
   [日祝休み]*5月3〜6日は12時〜18時営業
*喫茶店につき飲物のご注文をお願いします

***

■平岡瞳(ひらおかひとみ)HP
1981年生まれ 愛知県出身 東京在住
愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻卒業
大学在学中から木版で制作を始める
現在フリーのイラストレーターとして、書籍や雑誌、教科書や絵本などの媒体で活動中

主な仕事:
石井睦美=作・平岡瞳=絵『たのしいピクニック』(BL出版)
鳥海明子『ひとりごはんの薬膳レシピ』(誠文堂新光社)の装画と挿絵
『ふれあいケア』(全国社会福祉協議会)の表紙
『看護』(日本看護協会出版会)の表紙
お野菜を中心としたお酒にもよくあうお惣菜のお店「 haru.」の看板イラスト

主な展示:
2012年HBギャラリーにて『版画のイラストレーター展凸凹』(2014年6月に凸凹展2を開催します)


このたび、2回目になりますプチミュゼの展覧会 「プチミュゼのノスタルジックな部屋」と、同時に「BACCOのオマージュ?」展を開催いたします。

プチミュゼは、フランスの古い紙とレースを中心に、アンティークのある暮らしを提案しています。古き良き時代への郷愁そそる品々が、現代のスタイルにも自然に馴染む楽しさを感じてもらえたらと思います。デザイン&イラストレーションユニットBACCOによる、古いデザインを遊んだ展示も合わせてお楽しみ下さい。 

会場:デッサン | dessin
会期:2014年4月5日[土]→ 4月20日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料


◆Petit musee
http://www.petit-musee.com/

◆BACCO
http://bacco-design.com/




ポートフォリオ展

■「ポートフォリオ」ってなんだ?展

多摩美術大学大学院生14名がそれぞれのポートフォリオを展示します。
ポートフォリオとは、作家が制作した作品を集めた冊子のことです。
つまり、「まとめて、伝える」という、制作時には考えていなかった観点で作品を見直し、本にしています。
出展者の専攻は油画・日本画・彫刻・建築・グラフィックデザイン...バラバラです。
だからこそ、お互いのポートフォリオからの刺激がたくさんあります。

ポートフォリオには、ルールはあっても正解はありません。

会場:デッサン | dessin
会期:2014年3月26日[水]→ 3月31日[月]
時間:12:00-20:00(最終日は18:00まで)
入場:無料

■出展者.
浅井里江子/渥見芽以/井口信/市塚寛子/植草夏海/栗山優里/橋汐満/陳怡文/角田啓輔/
橋口美佐/やとうはるか/山下祥世/梁玉恬/李瀟


古書玉椿のクラフトブック・マーケットin in dessin vol.4

■旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケットin in dessin vol.4 -北欧・東欧の手芸古書展-

モダンで優れたデザインをそなえた、北欧ならではの手工芸の世界。
そして独特のフォークロアを色濃く残すバルト三国や東欧の手仕事の数々。

北欧、東欧、バルト三国や英仏などヨーロッパの各国から取り揃えた手芸書に加え、新たにドイツとチェコで買付けた品々が集います。 また今回は、エストニアなどの伝統手芸に関した新刊書籍と、ヨーロッパ服飾・手工芸史の研究者の蔵書の一部を展示販売いたします。

刺繍、織り、レース、ニット、ソーイングなどの手芸書と、手仕事に寄り添う北欧をはじめとしたアンティーク雑貨を揃えました。 時代を経てもなお、わたしたちに新しい発見をもたらしてくれる、ヴィンテージブックの魅力をお楽しみ頂けますと幸いです。

■ワークショップのお知らせ
白樺細工のアクセサリーづくり 各回定員5名
3月15日(土)(1)13時〜 (2)15時半〜
講習費:2,500円 

会場:デッサン | dessin
会期:2014年2月28日[金]→ 3月16日[日]
時間:12:00-20:00(火曜定休)
入場:無料

■古書玉椿は...
高松にある古書店。
手芸や絵本、各種アートブックや、アンティーク雑貨を取り扱う。
年数回の海外買付にて、世界各国の手芸書を蒐集。
Tel&Fax: 087-813-3970
http://tamatsubaki.net/


kick FLAG  2nd exhibition

■kick FLAG  2nd exhibition「NEW FLAGS」

kick FLAG 2回目の個展を開催いたします。定番さんかくトート(flag bag)のニューバージョンをはじめ、個展のために作った1点もののバッグなどならびます。

会場:デッサン | dessin
会期:2014年2月13日[木]→ 2月23日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料


■kick FLAG (キックフラッグ) 
バッグや小物をひとつずつ手作業でつくっています。 日常使いでありつつ、アクセントのある色やかたちを心がけ作品化していきます。 バッグのアイテムを「kick FLAG」とし、2012年より始動。 ポーチなどの小物は「kick」という名前でやってます。 
http://www.kickshop.jp/




りかもんてん

■りかもんてん―未来のおはなし―

「未来の地球はどーなっちゃうの?を
 深く、深〜〜〜っく考えて、人形を作りました。
 遊びに来てね。」        
                 はやかわりか

会場:デッサン | dessin
会期:2014年2月5日[水]→ 2月10日[月]
時間:12:00-20:00(最終日18:00)
入場:無料

■はやかわりか(HR+)
フリーランスのグラフィックデザイナー。ときどきコマ撮り作家。
粘土や布など、様々な素材を駆使した自作の立体オブジェクトをコマ撮りして動画作品を製作。
http://rica.cc


■2014 羽原肅郎 カレンダー展―吉本直貴のミネラル・コレクションより

姉妹店の東塔堂にて開催しておりました、『カレンダー展・羽原肅郎コレクション』を、この度ご好評につき、デッサンでも展覧会を開催することになりました。 

2014年版カレンダーは「Yoshimoto Cube」で知られる吉本直貴のミネラル・コレクションから鉱物の神秘的な美しさに魅せられて作成いたしました. 

今回のカレンダーには鉱物の写真に賢者の言葉が添えられています.
例えば, 「自然を見よ!そして自然が教える道をたどっていけ」(Jean-Jacques Rousseau).

きっと皆様も感動されると思います. 是非ご覧下さい. 

会場:デッサン | dessin
会期:2013年11月16日[土]→ 12月8日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
協力:加藤勝也
入場:無料


吉本直貴
1940年, 山梨県生まれ. 造形作家.
代表作にニューヨーク近代美術館のパーマネント・コレクションとして所蔵されている「Yoshimoto Cube」がある. 

羽原肅郎
1935年, 広島県に生まれる.
桑沢デザイン研究所リビング・デザイン科研究クラス卒業.
建築写真家:二川幸夫に師事.
美術出版社・月刊『デザイン』誌編集責任者, 東京造形大学助教授, 二玄社出版部部長として『CG』誌等の編集に参加.
鹿島出版会『SD』誌デザインエディター, JIDA事務局長を歴任.
明星大学 造形芸術学部 造形芸術科 教授.
武蔵野美術大学, 筑波大学, 東京YMCAデザイン研究所, 多摩美術大学等の非常勤講師を務めた.
著書に『構造の芸術』『本へ!』等がある.
『世界デザイン史』等にも執筆.
コンクリート・ポエトリーの制作も行っている.





■USE/USE a POCKET 展

使うこともあれば使わないこともある。
単体では成立することのない
ポケットの存在とその可能性に挑戦するため、
USEははじまりました。

この度、初めての展示会を行うことになりました。
ポケットのある服でぜひ遊びにいらして下さい。

会場:デッサン | dessin
会期:2013年11月9日[土]・10日[日]
時間:12:00-20:00

■USE
“USE(ユーズ)”はポケットを楽しむためのものづくりをしています。
小澤尚美・菅原あかり
use.a.pocket@gmail.com


■ふぉりくろーる。のロシア絵本展 vol.4
「1/2世紀ノスタルジア」

今から1/2世紀昔、それまでの手仕事と新しい工業の中間的手法で作られた、今はなき独特の味わいを湛えた絵本がありました。 100年という時間の連なりの転換点で生まれては消えていった、そこにしか宿り得なかった、そんな何かへのノスタルジア。

会場:デッサン | dessin
会期:2013年10月25日[金]→ 11月4日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料


■ふぉりくろーる。 いまのロシアが、かつてソ連とよばれていた頃に 出版された古い絵本を中心に、どこか懐かしくて ポエジーのある絵本を販売しています。 
http://folklor.jp





カワチ製菓展

■カワチ製菓 展

山形で制作活動をする"カワチ製菓"の東京出張. 素朴で美味しい焼き菓子とともに, 食にまつわる金工作品が会場にずらりと並びます. 使ってみたくなる手作りの焼印に, 真鍮や銀のカトラリーは普段使いにも贈り物にもうれしい一品. 新作のステンレスの作品もやってきます. 秋のはじまりに, dessinで読書と食の時間をゆったりとお楽しみください.

会場:デッサン | dessin
会期:2013年9月7日[土]→ 9月23日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

*このたび "カワチ製菓"の作品集を制作しました.
 あじわいのある手仕事の数々に, 気になるレシピもついてます.(限定部数販売)
こちらで販売してます.

■川地あや香
2011年末まで,東京でカフェ・小売店の会社員をしたあと、
2012年に 山形県に移住。
お菓子も売ることで、より焼印の楽しさを表現したいというきっかけもあり、
お菓子用の小さな工房を設けて、カワチ製菓としても、始動。
http://www.kawachiayaka.com



■RESURGO ART BOOKS & PRINTS 展
この度、ベルリンで、シルクスクリーンアトリエとアートブック出版の活動をしている、本屋さん "resurgo" の展覧会を開催します。

会場:デッサン | dessin
会期:2013年8月19日[月]→ 9月1日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

「一昨年、いつも美術館や博物館などを巡るだけの旅に飽きた私は欧米の市井のカルチュアを肌で感じようと街歩きをしていた。晩秋のドイツも興味深いショップに出会うことを楽しみに廻った。その時、どうしても発見出来ない本屋さんがあり、もう閉じてしまったのかと残念な思いでワイマールに向かった。今春、再び所用でミュンヘンを訪れた際、見学したい建築が幾つかありベルリンに立ち寄った。知り合いと二人で歩いていると、見つからなかった本屋さんが目の前にあるではないか、私は嬉しくなり店で話し込んでしまった。帰国後、彼らが来日すると連絡があり、短い滞在だったが、とても有意義に過ごせたと思う。彼らが東京で好きな本屋だと言っていた東塔堂の姉妹店、デッサンで展覧会が出来る。お互いにこんな幸せなことはない。」(ANOTHER FUNCTION 高橋正) 

■resurgo 
フランス人のクリシチャンとスウェーデン人のアンナのカップルが、ベルリンでシルクスクリーンアトリエとアートブック出版の活動をしている不思議な本屋さん。彼らが手掛けるアートブックは、ヨーロッパ、アメリカの多くの教育機関や美術館にコレクションされています。 
http://www.resurgo-berlin.com/







■旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケットin in dessin vol.3 -北欧・東欧の手芸古書展-
  
会場:デッサン | dessin
会期:2013年6月28日(金)〜7月15日(月) 7月22日[月]まで(会期延長しました!)
時間:12:00-20:00[火曜休み] ※最終日は17時終了です

モダンで優れたデザインをそなえた、北欧ならではの手工芸の世界。
そして東欧のフォークロアを色濃く残す手仕事の数々。

スウェーデンやデンマークなどの北欧、チェコやハンガリーなどの東欧のヴィンテージの図案集や作品集、
バルト三国の手芸書に加え、新たにドイツで買付けた品々が集います。

刺繍、織り、レース、ニット、ソーイング、絵本、その他アイデアソースとなる各種アートブックや、
手仕事に寄り添うアンティーク雑貨を揃えました。

時代を経てもなお、わたしたちに新しい発見をもたらしてくれる、 ヴィンテージブックの魅力を お楽しみ頂けますと幸いです。 


■古書玉椿は…
東京・聖蹟桜ヶ丘の古本と喫茶の店。 手芸や絵本、各種アートブックや、 アンティーク雑貨を取り扱い、 年数回の海外買付にて、世界各国の手芸書を蒐集。
東京都多摩市一ノ宮2-19-1
Tel&Fax 042-319-3169
http://tamatsubaki.net 



■kick FLAG 1st Exhibition「△でできてる」
kick FLAG 初の展示をデッサンにておこないます。
三角をモチーフにしたバッグや小物など、1点ものの新作がならびます。

会場:デッサン | dessin
会期:2013年5月16日[木]→ 6月2日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料


■kick FLAG (キックフラッグ) 
バッグや小物をひとつずつ手作業でつくっています。 日常使いでありつつ、アクセントのある色やかたちを心がけ作品化していきます。 バッグのアイテムを「kick FLAG」とし、2012年より始動。 ポーチなどの小物は「kick」という名前でやってます。 
http://www.kickshop.jp/





■小方英理子/個展 2010-2013
2010年から今年にわたる作品が並びます。

「骨のにおい 蹄の光沢
 羽根の帽子 ガラス玉の目
   願いを込めた編み模様
 屍を担いだ猟師 剥製の親子
 おさげのペンダントと妻のミイラ
 素材と生物の境界線
 それぞれの記憶を留める方法」


会場:デッサン | dessin
会期:2013年4月24日[水]→ 5月6日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

*限定部数の図録も販売いたします。

■レセプションパーティー
4月28日[日]15時より、レセプションパーティーを開催致します。
無料・参加自由です。お待ちしております。 

■小方英理子
1982 東京都生まれ
2005 武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン科 テキスタイルコース卒業
2005–2007 NY滞在。Greenwich House Pottery にてPeter Gourfain師の元,陶芸での制作活動
2006 Greenwich House Pottery にてグループ展 (NY) 
2007 “Yu” にて個展 (NY)

URL:
http://eriko-ogata.tumblr.com

■Eriko Ogata
1982 Born in Tokyo
2005 Graduated from Musashino Art University, Tokyo (B.F.A / Textile design)
2005–2007 Stayed in NY. Worked on clay at the Greenwich House Pottery under Peter Gourfain.
2006 Group Exhibition, Greenwich House Pottery, NYC, NY
2007 Solo exhibition,“Yu”, NYC, NY






■ふぉりくろーる。花よりロシア絵本 展

ご好評をいただいております、ロシア絵本展、このたび三度目の開催となります。
「民話の宝庫ロシアで生まれた野性味溢れる葡萄酒のような味わいある絵本たち、
桜盛りの中目黒にてお待ちいたしております。」

会場:デッサン | dessin
会期:2013年3月29日[金]→ 4月14日[月] 
時間:12:00-20:00[火曜休み]

*期間中、ふぉりくろーる。さんが在廊します。
 画家のこと、お話のこと、ロシア語のことなどお聞きいただけます。
 基本 12:00 - 16:00 の予定です。(変更の場合は、Facebook 等でお知らせいたします。)

■ふぉりくろーる。
いまのロシアが、かつてソ連とよばれていた頃に
出版された古い絵本を中心に、どこか懐かしくて
ポエジーのある絵本を販売しています。 
tel. fax. 03-6902-0906
http://folklor.jp 



■大網美代子 展 装飾あそび・形あそび ―変化する空間―

デッサンと東塔堂にて、大網美代子さんの展示を開催いたします。

「服飾デザインでは, 新たなものは生まれにくい。もはや, 出尽くしている。そんな現状の中, 服飾で使用する「ボタンとボタンホール」の使い方にとらわれずに, 装飾をつけたり外したり, シルエットを変化させたりする装置として, ファッションからインテリアまでデザイン展開を試みた。変化する空間は, 動作を引き起こし, あそぶ感覚で多くの人の感性に働きかける。身近なものから, 新たなものが生まれる瞬間とそのまなざしを2つの空間で表現したい。
また, 変化する空間は, 変化し続けるデザインでもある。もっと自由に, あなたの手から, 新しい表現が紡がれていきますように…」

会場:デッサン | dessin
会期:2013年3月13日[水]→ 3月25日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

会場:東塔堂 | totodo
会期:2013年3月11日[月]→ 3月23日[土]
時間:12:00-20:00[日曜休み]
入場:無料

■布をベースに, ボタンと装飾で物語をつくる「立体お絵かき」のワークショップを開催します。

会場:デッサン | dessin
会期:2013年3月16日[土]14:00 - 16:00
   2013年3月23日[土]14:00 - 16:00
定員:5名(小さいお子さまは, ご家族様とごいっしょにどうぞ)
参加費:1,000円(材料費込み)





■18世紀の交唱聖歌楽譜展

この度、デッサンでは18世紀のイタリアのヴェネチアで制作された交唱聖歌(アンティフォナ)のための楽譜の展示販売会を開催いたします。
その楽譜は4本の譜線が用いられたネウマ譜という記譜法で記されたもの。表情豊かな紙面に朱と黒、2色の活版印刷で刷られています。その楽譜の一部分、50余枚が会場に並びます。教会での祈りの空気を、紙の凹凸、インクの染み、譜面の佇まいから感じ取っていただければ幸いです。

会場:デッサン | dessin
会期:2013年1月28日[月]→ 3月3日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料












■ふぉりくろーる。冬のロシア絵本 展
 ―旧ソ連時代の絵本即売会―

今年の3月にデッサンにて開催してご好評をいただきました
旧ソ連時代の絵本即売会、この冬、二度目の開催となります。
ロシアで大切に読み継がれてきたぬくもりある素敵な絵本たち。
日本でも誰もが知っているロシア民話や世界の童話をモチーフにした親しみやすい絵本から、
アート性の高い著名挿絵画家の希覯本まで、前回を上回る品揃えでお待ちしています。

会場:デッサン | dessin
会期:2012年12月7日[金]→ 12月24日[月] 1月13日[日]まで(期間延期しました!)
時間:12:00-20:00[火曜休み]

■ふぉりくろーる。
いまのロシアが、かつてソ連とよばれていた頃に
出版された古い絵本を中心に、どこか懐かしくて
ポエジーのある絵本を販売しています。
tel. fax. 03-6902-0906
http://folklor.jp





■旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケット 展
 ―本と雑貨で愉しむ 北欧手工芸の世界―

スウェーデン、デンマーク、フィンランドを主とした、
モダンでシンプルながらも温かみをもつ、北欧ならではの手工芸の世界。

現地から直接買付けた、ヴィンテージの図案集や作品集、
北欧の人気刺繍作家による新刊本などの新旧書籍や、
刺繍や織りのハンドメイドのクロスやタペストリー、
白樺細工の小物など、北欧アンティーク雑貨がデッサンに並びます。

刺繍、織り、レース、ニット、ペインティング、ウッドワークなど
北の国の様々な手仕事の魅力を伝える展示即売会です。

会場:デッサン | dessin
会期:2012年11月9日[金]- 11月29日[木]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

■古書玉椿
東京・聖蹟桜ヶ丘の古本と喫茶の店。
手芸や絵本、各種アートブックや、アンティーク雑貨を取り扱う。
年数回の海外買付けにて、世界各国の手芸書を蒐集。

東京都多摩市一ノ宮2-19-1
tel. fax. 042-319-3169
http://tamatsubaki.net/




■フランス、古い紙とレースの悦び 展

古い紙とレースに触れ、眺め、自分のコレクションに。

1920年代を中心とする、レターセットやパッケージ等の紙もの、
素晴らしい技巧を堪能頂ける高級彫刻印刷店 Stern の品々、
中世の面影残るオーベルニュに眠っていた美しいアンティークレースなど…

プチミュゼ展示即売会をデッサンにて開きます。

受け継がれてきた大切なものを、現代に愉しむべく、
ブックバインダー西尾彩さんに制作依頼した紙箱「アンティークレース蒐集箱」もあわせて、展示即売会いたします。

会場:デッサン | dessin
会期:2012年10月3日[水]- 10月22日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

■プチミュゼ
「プチミュゼ」は、フランス語で小さな美術館の意。
年代や国にこだわらず、日々の生活で長く愉しみ、
使い続けられるものをご提案しております。
5年程前から、フランスの古い紙、
そしてレースの奥深さに降れ、熱く探訪中。
自分の心の小さな美術館に、
そっと飾って楽しんで頂けますように。

tel. fax. 042-346-5723
http://www.petit-musee.com



■宮澤真徳 個展 モノとカタチとストーリー
 
断片化された記憶・イメージを組み合わせた、見立て、寓意の世界。
記憶を辿る。形を見つめる。図る。繋がるストーリー。

会場:デッサン | dessin
会期:2012年9月19日[水]→ 9月30日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
入場:無料

☆本展にあわせ限定部数の図録も販売いたします。
こちらから図録のネット注文が可能になりました。
☆9月30日(日)17:30〜19:00にクロージングパーティを開催いたします。
参加無料です。お気軽にお越しください。

■作家プロフィール
1981年 長野県生まれ。
2006年 日本大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻博士前期課程 修了
現在  日本大学芸術学部美術学科 助手

個展
2008年 ギャラリーなつか(銀座・東京)
2009年 ギャラリーなつか(銀座・東京)
     La Branche Art Gallery(中野・東京)

グループ展
2009年 6th International Triennial of Graphic Art−BITOLA 2009 R.MACEDONIA
2010年「阿波紙と版表現展2010」−気鋭の18名による版表現展−(文房堂ギャラリー・東京)
2011年 3rd Guanlan International Print Biennial 2011
 Guanlan Original Printmaking Base, Shenzhen, China〈入選〉
日本現代版画作品展 (広州・中国)
「生みだすチカラ 日藝美術学科出身者による版画展」(星と森の詩美術館・新潟)
2012年 International Print Exhibition Yunnan 2012
     Venue Yunnan Museum, Kunming City, China〈入選〉
他、グループ展複数









■旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケット in Dessin
 
会場:デッサン | dessin
会期:2012年7月4日[水]→ 7月29日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

中目黒の古書店 デッサンで、世界中から集めた手芸やクラフトを中心とした 個性あふれるヴィンテージブック700冊を一堂に集めた展示販売会を行います。 デンマーク手工芸ギルド フレメのカレンダー、 フランスD・M・Cやカルティエ・ブレッソンの貴重なヴィンテージ図案集や、 ルーマニアやポーランドなどフォークロアを色濃く残す東欧諸国の手芸書、など、 古書玉椿が海外で買い付けた、世界各国の素晴らしい手仕事の軌跡をご覧頂けます。 刺繍、織り、レース、ニット、ソーイング、キルト、ペイント、ドールメーキング、絵本、 その他アイディアソースとなる各種アートブックや、手仕事に寄り添うアンティーク雑貨が会場に並びます。

★関連イベント:
7月7日(土)15:00-17:00会場にて古書玉椿の石井佐祐里さんによるお茶会を開きます。 本のセレクトや買付のお話を伺うよい機会です。本を探すこととあわせて、お気軽にご参加ください。入場無料。(終了しました。ありがとうございました。)


■古書玉椿は…
東京・聖蹟桜ヶ丘の古本と喫茶の店。 手芸や絵本、各種アートブックや、 アンティーク雑貨を取り扱い、 年数回の海外買付にて、世界各国の手芸書を蒐集。
東京都多摩市一ノ宮2-19-1
Tel&Fax 042-319-3169
http://tamatsubaki.net




■tonton presents
■おだわらありさのくうそうえにっき展

こどものためのアート情報誌tontonの第2号「絵本とアート」発行記念イベントとして、
やわらかい物語を内包したドローイングを作り出す、
小田原亜梨沙さんの個展を開催します。

彼女が日々を過ごす中で書き溜めてきた空想絵日記を展示。
小田原さんと一緒に「空想絵日記」を作るワークショップも開催します。

会場:デッサン | dessin
会期:2012年6月20日[水]→ 7月1日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み](最終日は17時まで)
入場:無料

■アーティスト:小田原亜梨沙 http://www.odawaraarisa.com/


===================================
ワークショップ:「空想絵日記を作ろう」
===================================

小田原亜梨沙さんと一緒に、
子どもたち自身を主人公とした
空想絵日記、物語を自由に作っていくワークショップを行います。
(終了しました。ありがとうございました。)




■南澤富雄 デッサンと古道具 展

学生時代は、建築の勉強をしていたという南澤さんのアトリエは、ご自身が卒業制作で設計したものです。画材にまじって古い詩集や18世紀のコーヒーミル、パイプなどの道具が並ぶアトリエにおじゃまして、デッサンや油絵の作品と、それに、古道具もすこし貸していただきました。

会場:デッサン | dessin
会期:2012年5月16日[水]- 6月3日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]
協力:ラドリオ

■プロフィール
南澤富雄(画家・建築家)
1934  長野県安曇野に生まれる
1959  猪熊弦一郎主宰田園調布純粋美術研究室修
1959  新制作協会、読売アンデパンダン
1960  国際青年美術家展等に出品
1968  渡仏、パリ国立美術学校修
1970  サロンドートンヌ出品

個展:
1971 《パリ歩き》水彩・素描展(現代画廊)
2011 南澤富雄作品展(北欧の匠3階ギャラリー祥)








■佐藤曠一 展 隠れた形の発見
 
会場:デッサン | dessin
会期:2012年4月11日[水]- 29日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

幾何図形の仕組みの中には無限の可能性を秘めた美しい形が無尽蔵に隠れています.
それは原石の中からダイヤモンドを取り出す作業と似ています.
価値ある資源の新しい発見と同じです.

仕組みはどうなっているのか, 表から裏から. 上から, 下から, 斜めから, 横から.
縦から, 前から, 後ろから, また見えない裏側を想像するなど...
そうする事で, その中に無限の美しい形が隠れている事が分かりました.

■佐藤曠一 プロフィール
グラフィック・デザイナー

著書:
Optical Illusion Coloring Book (Dover, 1994)
Dazzling Designs Coloring Book (Dover, 1998)
ほか

個展:
1981年 ギャラリー・オカベ(銀座)
1984年 ワコール銀座アートスペース(銀座)
2004年 アートフロントギャラリー(代官山)





■とうめいな手がみの上のかくざとう
 あたらしいことばの表記法 展

会場:デッサン | dessin
会期:2012年3月21日[水]- 26日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

ことばあそびの展示です。

ふつうの「ことばあそび」のように紙の上に
書かれたことばを扱うのではなく、
ことばを宙に浮かばせたり、
つみきのようにしたり
望遠鏡からのぞくように眺めたり。
空間の中に、文字を配置することで生じる
独特な文法(3Dレトリック)を手法として用います。

(「3Dレトリック」とは、
空間上での言葉のあり方のこと。
それが本に類する既存のメディアを
越えた可能性であることを示唆する、
実験的な試みです。
くわしくは、こちら。)

■西村祐貴 プロフィール
ことばについての様々な「おもしろがり方」を発明しよう、
という活動を行っています。

1985年 東京都生まれ
2009年 多摩美術大学 情報デザイン学科芸術専攻 卒業
2012年 8月に惠文社一乗寺店にて展示予定

http://www.nishimurayuuki.com/









ロシア絵本の専門店 ふぉりくろーる 選書によるロシア絵本の展示即売会を開催いたします。



ユーリー・ヴァスネツォフ挿絵のリトグラフや、ウラジミール・レーベジェフの1920年代の復刻絵本、イワン・ビリービンや国際アンデルセン賞画家であるタチヤーナ・マーヴリナ、そして『てぶくろ』で日本でもおなじみのエフゲーニイ・ラチョフの絵本など、ソ連時代に出版された貴重なロシア絵本が300点以上集まるまたとない機会です。

会場:デッサン | dessin
期間:2012年3月2日[金]- 3月18日[日]
開店時間:12:00 - 20:00 (火曜休み)

*ふぉりくろーる
いまのロシアが、かつてソ連と呼ばれていた頃に出版された古い絵本を中心に、
どこか懐かしく、ポエジーのある絵本を販売しています。
http://folklor.jp
T&F 03-6902-0906



会期中は姉妹店 東塔堂 にも少しロシア絵本が並びます。







■飯田めぐみ: KOKORO NO OTO展

会期:2012年2月15日[水]- 2月20日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

「人の精神的な側面「記憶」と「痛み」から呼び起こされる世界と空間としての時間を、アンティークの糸や活版、ドローイングを用いて表現しています。」 お近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください。



活版のカード、カンバッチ、LOVEロゴのアイシングクッキーも販売します。クッキーはsac-about-cookiesにつくっていただきました。
http://sac-about-cookies.com

■飯田めぐみ プロフィール
桑沢デザイン研究所卒業後、メタスタジオ設立。たまに心理学や哲学をいれて講義などもしてます。多摩美術大学在学中です。
http://www.meta-studio.co.jp









■羽原肅郎の書き初め展

会期:2012年1月14日[土]- 1月29日[日]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

エディトリアルデザイナー羽原肅郎氏の書の展示・販売をいたします. 氏が影響を受けた言葉, 折々に立ち戻る台詞, デザインにおける啓示...新しい年を向かえたばかりの心で目にしたい作品ばかりです. そのほかに, 新年の書き初めも並ぶ予定です.
お近くにお越しの際は, ぜひお立ち寄りください.

☆関連イヴェント
1月14日 [土] 14時から17時, dessin 店内にてお茶会を開催いたします.
羽原コレクションの器に、羽原氏自らお茶をふるまいます.
無料, 参加自由. お待ちします!


また会場では羽原コレクションをテーマにしたオリジナル・カレンダー2012年版を販売いたします.

今回のカレンダーのテーマは「雑誌」. 月に合わせて12冊の雑誌が選ばれています. それぞれの雑誌に使われた書体で文字組されており, 書体見本帳にも見えます. 月に合わせた「筆記用具のコンポジション」と雑誌の撮影は羽原氏本人によるもの. デザインは前年同様、羽原肅郎+加藤勝也. 壁に掛けて使えるようになっており, 昨年より使いやすくなりました.

カレンダーの通販はこちらです.
  







■沖潤子展 ー作品集『poesy』の販売ー

針と糸による比類なき作品を作り続ける沖潤子。 作品とその心象風景を自身で撮影・デザインした作品集『poesy』の販売と同時に、芸術新潮に掲載された作品「檸檬」のほか、数点を展示いたします。この機会に作品の言葉をじかに感じてください。

会場では展覧会に合わせて制作された少部数の写真集を販売いたします。


■沖潤子展 ー作品集『poesy』の販売ー

会場:デッサン | dessin
会期:2011年11月2日[水]- 11月14日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]

■プロフィール
沖潤子
(junko oki / woky shoten)

セツモードセミナー卒
2002年より  母が残した素材で自己流の刺繍作品の制作をはじめる
2009年6月 ARTS & SCIENCE 青山 にてRecycle展
2009年12月 ギャラリーフェブにて個展「祈り」
  feve booksより 作品集「針目帖」を出版
2011年2月 DEE'S HALLにて個展「糧」
2011年7月 森岡書店にて個展「poesy」
       作品集『poesy』を自費出版








■岡田邦明写真展 浸透するかたち/浸透するひかり

このたび、東塔堂とデッサン では、写真家・岡田邦明氏の個展を2店舗同時に開催いたします。中世のロマネスク建築および彫刻を撮った「浸透するかたち」と、近代建築の窓を撮った「浸透するひかり」。どちらのシリーズも、わたしたちの〈時間〉についての想像力を刺激するような、静けさと力強さのせめぎあう画面が、印象的です。お近くにお越しの際は、ぜひ会場へお立ち寄りください。

会場では展覧会に合わせて制作された少部数の写真集を販売いたします。


■岡田邦明「浸透するかたち」
会場:東塔堂 | Totodo
会期:2011年9月19日[月]- 10月15日「土」
時間:12:00-20:00[日曜休み]


■岡田邦明「浸透するひかり」
会場:デッサン | Dessin
会期:2011年9月28日[水]- 10月24日[月]
時間:12:00-20:00[火曜休み]


☆関連イヴェント
2011年10月2日(日)15:00より、デッサン開店記念を兼ねた写真家との懇親会を開催いたします。簡単なお飲物を用意いたします。
また、16:00より、シンガーソングライター muffin が開店と展示のオープンングを記念して演奏いたします。入場無料ですので、お気軽にご参加ください。







ギャラリーレンタル・撮影スタジオ:スペースのご利用について

デッサン店内を作品の展示や撮影スタジオとしてご利用いただけます。
詳しくは下記利用規約をご確認の上、メール/お電話(03-3710-2310)にてお問い合わせください。

ギャラリーレンタル
ギャラリー利用規約
図面

*****

撮影スタジオとしてのご利用について
デッサン店内を撮影スタジオとしてご利用いただけます。
古書やアートブックなど、本のある風景での撮影が可能です。

ご利用料金:1時間15,000円+税(1時間以上、1時間単位でご利用いただけます)
撮影可能時間:10:00 - 12:00
その他の時間もご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

詳しくは撮影利用規約をご参照くださいませ。


デッサン 本屋 スタジオ撮影


デッサン 本屋 スタジオ撮影

アクセス/地図




「中目黒駅」改札を出て、山手通りを池尻方面へ。クリーニング店と中華調理店「天竺屋台」の間の道を左に入る。「パティスリー カカオエット・パリ」さんの隣にdessinはあります。

アクセス:
東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩7分
田園都市線「池尻大橋」駅より徒歩15分
東急バス「東山一丁目」停留所より徒歩1分



デッサン | dessin
東京都目黒区東山1-9-7-1F
tel. fax. 03-3710-2310
info@dessinweb.jp

営業時間:12:00-20:00(火曜定休)











大きな地図で見る

古書・古本の買取について

古書・古本の買取はお持ち込みのみとさせていただきます。大量の場合はご相談ください。宅急便での買取のご相談は姉妹店の東塔堂へお願い致します。

過去のイヴェント


*月曜日のお客さま

「ギター、トランペット、朗読のことば。眼の歓びに、壁に映るはデッサンの本。
月曜日のお客さま、ささやかな会ですが、飲み物、おまけをご用意してお待ちしております。

たくさんの小さな音/うつくしいページは、大きな音/情報の山に隠れて、部屋の隅に仕舞われているかもしれません。
取り出して、眼に、耳にして、はっとさせられる、そんな時間は愉しいものです。
9/2月曜日、どうぞよろしくお願いします。」(企画者より)

日時:2013年9月2日[月]20:00から
入場:800円(飲み物・おまけ付き)

130902

演者:
◎江崎將史 
1969生まれ。96年より即興を軸にするライヴ活動を始める。トランペットを金属の管であると再定義し独自の奏法を数多く開発。録音物に、顕微鏡で覗いたかのような微小音をトランペットや生活廃品よりピックアップしたものなどがある。
アキビンオオケストラ主催。
popo、hose、対極に参加する。

活動については

神戸六甲在住。

◎貝つぶ
大阪西成の人。布衣の人。人呼んで「偏平足先生」ギター及びおもちゃや身の回りのもの。近年は司会、行司など。
ソロの他、アキビンオオケストラ、音遊びの会、対極、グラタンカーニバル(関西)、Black&Mountain、貝つぶと沈みっぱなしの私たち

◎井口淑子
2002年アンデルセンズ参加
2006年マコメロジー結成
2007年muffin bandコーラス参加
2013年本企画を主催

◎muffin
東京で活動する音楽家。フォーク・ミュージシャン。
アルバム「grapes」「last apple」や自主音源集などをリリース。
今回は、友情演奏です。


*Possible atmosphere Vol.1 

このたび、3組の音楽家の皆さんをお招きして、デッサンの雰囲気に合う BGMの生演奏会を開きます。演奏を聴きながら、お気に入りの本を見つけたり、楽しい時間をお過ごしいただけますよう…。(演奏中も自由に店内の本をご覧頂けます。) 



会場:デッサン | dessin
日時:2013年6月23日[日]/ 開演14:30
入場無料

演奏:
Hironobu Shimazawa(Pelktopia)
Hakobune
Motoko Kikkawa+Takashi Masubuchi

*プロフィール*

"Pelktopia"
Takashi Masubuchi(ギター、ピアノ)とHironobu Shimazawa(サンプラー、オートハープ、シンセ、壊れた配線、廃タイヤetc...)によるユニット。戦前ブルース、様々なフォークミュージックに影響を受け、自然発生的、構造的な即興演奏を通し、原始性、情動性の表現を追求する。2013年より運営する自主レーベルYōgoh Recordから英サイケデリックユニットAshtray NavigationsとのスプリットLPをリリースする。

"Hakobune"
アンビエント・ドローン作家。1986年生まれ。兵庫県出身。レイヤーを重ね合わせ、音風景を描く。2007年に活動を開始し、2011年には北米ツアーを敢行。これまでに39作のアルバムを各国のレーベルから発表している。2013年には、Greenup Industries、Phage Tapes、Pocket Fields、Organic IndustriesからLP、テープ、CDがリリースされる。

"Motoko kikkawa"
ニュージーランド在住。現代アーティスト、ヴァイオリニスト、即興演奏家。
3歳の頃よりクラシックの教育を受け、彫刻家を志す道すがら、様々なロックグループ、非常階段を始めとするノイズミュージックに影響を受け音楽家としてのキャリアもスタートさせる。現在はスカルプチュアアートの製作、ギャラリーへの作品提供や自身のオーガナイズによるインスタレーション等の活動を主に行う。又、音楽家としてはヴァイオリンを使った即興演奏を行い、ニュージーランド国内の多くの実験的グループ、ユニットに参加する。 



*よみきかせの会 "オカッパとチョコレイト"


はじめての読み聞かせの会を開きます。
朗読×歌×音楽のガールズユニット"おかっぱ〜ず"をお招きして
ほっこり、クスクスなひとときをお届け致します。
バレンタインデー直前の休日、懐かしの絵本や詩とポップでノスタルジックな生演奏で心暖まるひとときを...。

会場:デッサン | dessin
日時:2012年2月12日[日]/ 開演15:00
入場無料・チョコレイト付

*おかっぱ〜ず
パパ・タラフマラ舞台芸術研究所にて出会った、体型の良く似た斉藤順子、柳本小百合で結成。
ユニット名は、二人が人生の大半をおかっぱで過ごしてきたことに由来。



*はじめての演奏会を開きます。



音楽作りをされているお二人、 muffin と 加藤りまさん のそれぞれ弾き語りと、
お二人で合奏をしてくださる予定です。音楽と本、ぜひお楽しみください。

会場:デッサン | dessin
日時:2011年12月11日[日]/ 開場17:30 開演18:00
入場料:500円(1ドリンク付)


*加藤りま
ストロオズ解散後のブランクを経て近年ソロでの音楽活動を再開。
ローファイ・ポップを通過しフリー・フォークを経たような哀愁を帯びながらも透明感のある歌声は、
ぽつぽつと進むようなシンプルなアレンジの楽曲によって際立って響く。
復帰後の音源には、Aotoaoレーベルからの”casiotone compilation 2”に楽曲が収録。
さらにカセット・テープ専門レーベルのWating For The Tapesより2本の作品がリリースされている。
http://soundcloud.com/rima-kato

*muffin
古き良きフォークに傾倒し活動する音楽家。2009年1stフルアルバム「grapes」をリリース。
その後、音楽家Mattia Coletti (伊)とスプリットEPをリリース、2010年秋 共にイタリアツアーを行う。
今年初夏 再びイタリアへ渡り、Coletti の助力を得て新作録音、12月 鳥獣虫魚よりリリースの予定。
http://myspace.com/muffinjp

公費でのご注文について





デッサンでは高校・大学・専門学校などの教育機関、図書館・美術館などの公共施設の公費(後払い)でのご注文も承っております。請求・納品・見積・古書価格認定書発行可能です。(注:請求元は、東塔堂になります。)お電話・FAX・メール(info@dessinweb.jp)宛に、ご担当者様名をお書き添えの上、お気軽にお問い合わせくださいませ。

旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケット in dessin vol.5 -北欧・バルト三国・東欧の手芸書展-(2/27 - 3/15)


玉椿展vol.5

■旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケット in dessin vol.5 -北欧・バルト三国・東欧の手芸書展-

モダンで優れたデザインをそなえた、北欧ならではの手工芸の世界。
そして独特のフォークロアを色濃く残すバルト三国や東欧の手仕事の数々。

ヨーロッパの国々を旅して集めた、魅力あふれる手芸古書と 一部の新刊書籍を集めた販売会を行います。

デンマーク・フレメの刺繍本、エストニアやラトビアのミトン本、スウェーデン織りのパターン集など、 多岐に渡るジャンルの書籍が集います。

古い時代に誰かが親しんだ手芸書から、または古い時代から受け継がれてきた手仕事から、 新しいインスピレーションを得る。そんな楽しみときらめきが、きっとここで見つかるはずです。


会場:デッサン | dessin
会期:2015年2月27日[金]→ 3月15日[日]
時間:12:00-20:00(火曜定休/最終日は17時まで)
入場:無料



■EVENT

◎白樺細工のワークショップ
3月14日(土)
(1) 13:00〜 針山かご作り 参加料: 4,000円
(2) 15:30〜 シザーケース作り 参加料: 4,200円

講師: 鎌田祐子(せいせき白樺部 主催)
各回定員5名 古書玉椿HPからお申込みを受付けます。

◎キット販売
会場にて『ツヴィストソムと北欧刺繍』著者・手芸作家kiccaによる刺繍キットの販売もいたします。


■古書玉椿は...
高松にある古書店。
手芸や絵本、各種アートブックや、アンティーク雑貨を取り扱う。
年数回の海外買付にて、世界各国の手芸書を蒐集。
Tel&Fax: 087-813-3970
http://tamatsubaki.net/