カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Hiroyuki Murakami / Kanoko Egusa 「quiet -静面- 」



この世界のものを静かに平面へと標本する。
この世界の意識を静かに平面へと標本する。
2人の作家の標本的な静面。
---
画家のHiroyuki Murakamiとイラストレーターの江種鹿乃子(kanoko egusa)による作品展。

「quiet-静面-」
会場:dessin | デッサン
会期:2018年2月14日[水]→2月26日[月]
定休:火曜日
時間:12:00-20:00(最終日は18時まで)
入場:無料



■村上ヒロユキ(むらかみひろゆき)
宮城県在住。
仙台を拠点に作家活動中。近年は平面の肉体性、ミニマリズムについて追求。
2018年大阪・卉奏企画展
2017年仙台・ギャラリーTURNAROUND
2016年仙台・ギャラリーTURNAROUND
出展。


■江種鹿乃子(えぐさかのこ)
イラストレーター
宮城県仙台市生まれ。
大学卒業後、金沢の専門学校でデザインやデッサンを学ぶ。
現在は動物や草花を中心としたイラストレーションやグラフィックを多く制作。
著作、2016年に大人の塗り絵「森が奏でるラプソディー」「幸せのメヌエット」(共にナツメ社)、2018年にスクラッチアート「ヨーロピアン・ファンタジー 」 (永岡書店)がある。
http://www.egk-design.jp/index.html





ご案内

ページトップへ