カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

小方英理子 個展 「Crossed fingers」



おまじない / 願掛け / お守り

幼い頃から繰り返してきた、おまじないのような決まり事。

生まれた子供の魂を忍び寄る魔物から守る為、背中に縫った小さな魔除けの印。

大切な人を荒波から守るため、願いを込めてセーターに模様を編んだ女性達。 果てしない不安。それと共に進化を続けた美しい模様の数々。

誰もが持つ、祈りのような気持ちをテーマに制作しました。

本展は5月にHasu no hanaギャラリーで開催した個展の巡回展となります。 今回新たに、2冊目となる蛇腹の作品集(デザイン:加藤勝也デザイン室, 写真:山本彩乃)を作りました。ぜひ、お手に取ってご覧下さい。展示に合わせて制作したオリジナルのトートバッグも販売致します。



小方英理子 個展 「Crossed fingers」
会場:dessin | デッサン
会期:2016年7月30日 [土] → 8月28日 [日]
休廊:毎週火曜日と夏季休暇(8月12日[金]〜16日[火])
時間:12:00 - 20:00
入場:無料



*レセプション・パーティー
日時:8月7日(日)14:00 - 18:00
入場:無料

作品集の完成を記念して、ささやかなパーティを開きます。お飲み物とお菓子を用意してお待ちしています。お気軽にお越しください。
当日はeriko ogataのアクセサリーがたくさん並びます。その場で磁器のパーツを2つお選び頂き、組み合わせてピアスやイヤリングを作れるイベントも開催します。好きな色や形のパーツを選んで、お気に入りを作ってみて下さい。




プロフィール:
小方 英理子 / ERIKO OGATA

武蔵野美術大学 テキスタイルコースを卒業。
その後、2005年より2年間NYに滞在。
Greenwich House Potteryで陶芸を始め、家畜や剥製をテーマにした立体作品を制作する。
帰国後は“記憶をとどめる方法”、“素材と生き物の境界線”をテーマに黒泥土や磁土を使用したタイル作品や、人物をモチーフにした立体作品を制作している。
また、2013年よりアクセサリーブランドeriko ogataとして磁器のブローチやピアス、小皿を作り始める。
http://eriko-ogata.tumblr.com




ご案内